立ち位置を変化させる。交代策で勝利を呼び込む。ベンチ外でも存在感があったシメオネ監督。 【 A・マドリード vs ビジャレアル 】
試合 :ラ・リーガ 第25節
開催日:2020年2月23日
結果 :A・マドリード勝利
スコア:「3-1」
得点者:パコ・アルカセル A・コレア コケ J・フェリックス


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 A・マドリード 】

FW ビトロ モラタ
MF サウール トーマス コケ A・コレア
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

FW J・フェリックス モラタ
MF コケ サウール トーマス A・コレア
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

FW J・フェリックス A・コレア
MF コケ サウール トーマス M・ジョレンテ
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク


■ 【 ビジャレアル 】

FW パコ・アルカセル
MF モイ・ゴメス サンティ・カソルラ トリゲロス ジェラール・モレーノ
MF イボーラ
DF アルベルト・モレーノ パウ・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

FW パコ・アルカセル
MF モイ・ゴメス サンティ・カソルラ オンティベロス チュクエーゼ
MF トリゲロス
DF アルベルト・モレーノ パウ・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

FW チュクエーゼ パコ・アルカセル
MF サンティ・カソルラ オンティベロス アンギサ
MF トリゲロス
DF アルベルト・モレーノ パウ・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ


■ 立ち位置を変化させる。

A・マドリードは「4-4-2」。ビジャレアルは「4-1-4-1」。意外とビジャレアルの構えが後ろ重心で、攻めているA・マドリード、守っているビジャレアル、という感じだったのだが、前半16分、右からのアーリークロスの跳ね返りを拾ったパコ・アルカセルがシュートを突き刺してビジャレアルが先制点。シメオネ監督は累積警告でベンチ外だったのだが、先制点を奪われた後、A・マドリードは選手の並びを変更。ビトロを左SHにして、A・コレアをFWに。そして、これが功を奏して、前半40分、右からのクロスをA・コレアが決めてA・マドリードが同点に追い付く。という事で前半は同点で終了。


■ 交代策で勝利を呼び込む。

後半、先に動いたのはA・マドリード。後半12分、二枚替えを行い、J・フェリックスとトリッピアーを投入。そして、左SHにはコケ、という並びにも変えて、再び、この交代や立ち位置を変化させた事が功を奏し、後半19分、左サイドからロングランニングしてゴール前のニアに突っ込んできたコケにトリッピアーのクロスがピタリと合い、そのコケのヘディングシュートが決まってA・マドリードが逆転。更には、後半29分、久々にJ・フェリックスが決めてA・マドリードが3点目。好調でもあるビジャレアルが相手だっただけに、苦戦するかも、と思っていたが、終わってみればA・マドリードの快勝だった。


■ ベンチ外でも存在感があったシメオネ監督。

この試合では、ビトロは「4-4-2」の2トップの1枚と左SH、A・コレアは「4-4-2」の右SHと2トップの1枚、コケは「4-4-2」のダブルボランチの1枚と左SH、サウールは「4-4-2」の左SHとダブルボランチの1枚、という感じに立ち位置を変えていたのだが、そうやって立ち位置を変化させたり、場合によってはシステムを変化させたりして、噛み合わせたり、噛み合わせなかったり、という事をやるのは、シメオネ監督の真骨頂、得意技でもあるのだが、また、この試合ではJ・フェリックスとトリッピアーの途中投入も当たり、累積警告でベンチ外だったのにも関わらず、シメオネ監督の存在感は凄かった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/27 07:15】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バルサがアウェイ・ゴールを1つ。優位性を持てなかったバルサ。一瞬の隙が勿体なかったナポリ。 【 ナポリ vs バルセロナ 】 | ホーム | 「4-1-2-3」→「4-4-2」。結局は力負けの逆転負け。どのような「4-1-2-3」での堅守カウンターなのか。 【 清水エスパルス vs FC東京 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4706-2806f524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |