バルサがアウェイ・ゴールを1つ。優位性を持てなかったバルサ。一瞬の隙が勿体なかったナポリ。 【 ナポリ vs バルセロナ 】
試合 :CL トーナメント・ステージ 1回戦 1st.leg
開催日:2020年2月25日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:メルテンス グリーズマン


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ナポリ 】

FW メルテンス
MF インシーニェ ジエリンスキ ファビアン カジェホン
MF デメ
DF マリオ・ルイ マクシモビッチ マノラス ディ・ロレンツォ
GK オスピナ

FW ミリク
MF インシーニェ ジエリンスキ アラン マテオ・ポリターノ
MF ファビアン
DF マリオ・ルイ マクシモビッチ マノラス ディ・ロレンツォ
GK オスピナ


■ 【 バルセロナ 】

FW グリーズマン メッシ ビダル
MF F・デ・ヨング ラキティッチ
MF ブスケツ
DF ジュニオル ウムティティ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW アンス・ファティ メッシ ビダル
MF F・デ・ヨング アルトゥール
MF ブスケツ
DF ジュニオル ウムティティ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW メッシ
MF 
MF アンス・ファティ ブスケツ アルトゥール F・デ・ヨング
DF ジュニオル ラングレ ウムティティ セメド
GK テア・シュテーゲン


■ バルサがアウェイ・ゴールを1つ。

「4-1-4-1」で低く構え、守ってカウンター狙いのナポリ。「4-1-2-3」でポゼッションし、攻めるアウェイのバルセロナ。先制点を奪ったのはナポリ。前半30分、左インテリオールのジエリンスキがトップ下のような位置で起点となり、右SHのカジェホンが縦に突破。左SHのインシーニェが中央、CFのメルテンスが左サイド、と入れ替わっていて、カジェホンからのパスを左サイドのメルテンスが受けてシュート。という形だった。しかし、後半12分、バルセロナが同点に追い付く。中央でメッシとビダルとブスケツがパス交換して時間を作り、右サイドの裏へ走ったセメドへブスケツがパス。それが通り、セメドのクロスをグリーズマンが押し込んだ。という事で、結果は引き分けだった。


■ 優位性を持てなかったバルサ。

バルセロナは、いつもは右ウイングにメッシ、中央にグリーズマンだが、この試合では、中央にメッシ、左ウイングにグリーズマン、右ウイングにビダル、という配置だった。おそらくは、いつもよりは守備を意識した布陣だったと思う。ただ、グリーズマンとビダルの位置は逆でも良かったかもしれない。アウェイではあったが、守ってカウンター狙いのナポリ、ポゼッションして攻めるバルセロナ、という展開の試合だったので。バルセロナにとって難しかったのは、ラキティッチ(アルトゥール)とF・デ・ヨングのインテリオールが、あまり良いパフォーマンスではなかった事と、メッシが堅い守備に阻まれて封じられてしまっていた事で、やはり、そこで優位性を持てないとバルセロナは厳しくなると思う。


■ 一瞬の隙が勿体なかったナポリ。

ナポリは、「4-1-4-1」だったが、どちらかと言えば、MFのラインがフラットな「4-5-1」で低く構え、守備ブロックを作ってカウンター狙い、という感じで、得点シーンは、左インテリオールのジエリンスキがトップ下のような位置で起点となり、左SHのインシーニェとCFのメルテンスも入れ替わり、というポジションチェンジがポイントだったと思う。それでバルサの守備に対して優位性を持てた。失点シーンは、中央でメッシとビダルとブスケツがパス交換して時間を作り、というところで、時が止まったように完全に全員がそこを見て止まってしまって、という事だったが、その一瞬の隙が勿体なかった感じだった。ただ、ブスケツの鋭いスルーパス、それが秀逸だった、という事はあった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/27 18:15】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レアル・マドリードが勝てる流れだったが。采配で明暗。レアル・マドリードの自滅的な感じだったとも言える。 【 レアル・マドリード vs マンチェスター・C 】 | ホーム | 立ち位置を変化させる。交代策で勝利を呼び込む。ベンチ外でも存在感があったシメオネ監督。 【 A・マドリード vs ビジャレアル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4707-bbadc317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |