南野拓実が活躍するためにはどうすれば? 【 チェルシー vs リヴァプール 】
試合 :プレミアリーグ FA杯5回戦
開催日:2020年3月3日
結果 :チェルシー勝利
スコア:「2-0」
得点者:ウィリアン ロス・バークリー


★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 リヴァプール 】

FW オリギ 南野拓実 マネ
MF ジョーンズ ララーナ
MF ファビーニョ
DF ロバートソン ファン・ダイク ジョー・ゴメス ウィリアムズ
GK アドリアン

FW フィルミーノ
MF マネ 南野拓実 サラー
MF ミルナー ファビーニョ
DF ロバートソン ファン・ダイク ジョー・ゴメス ウィリアムズ
GK アドリアン


■ 3トップの中央というポジションにおいての南野。

南野が岡崎のような選手だったら、相手のDFラインの裏を狙う仕事を主にしながら、相手のDFラインを押し下げて2列目にスペースを作ったりとか、デコイになってスペースメイクする、という事をやるにおいて、パスが出されて来なくても、そういう動きを繰り返す、という事が1つと、クロスに対して、中央でマークを外す動きをして、という事になってくるが、南野は岡崎のような選手ではないと。それから、南野が大迫のような選手だったら、ポストプレーを主にしながら、相手を背負って起点となったりとか、という事をやるにおいて、あまり動き過ぎず、という事が1つと、やはり、クロスに対して、中央でマークを外す動きをして、という事になってくるが、南野は大迫のような選手ではないと。


■ どことポジションチェンジするのか。

例えば日本代表でだったら、大迫と南野が縦関係の2トップ、または、1トップとトップ下、という関係において、そこがポジションチェンジする。つまり、大迫が中央の最前線の位置から移動しているならば、南野が中央の最前線の位置へ、というようなポジションチェンジ。もちろん、鎌田と南野の組み合わせでもそうなる。但し、3トップの中央で、という事になれば、当然、最前線の選手は自分だから、最前線の選手とポジションチェンジする、という事にはならない、というか、できないので、ポジションチェンジするにおいては、ウイングとするかインテリオールとするか、という事になってきて、やはり、まず1つには、その関係性を1人か2人と構築しなければ、なかなか難しくなってきてしまう。


■ ポジションチェンジする関係性の構築が必要。

そして、それを考えるにおいて重要になってくるのが、ハーフスペースで、という事であり、相手の中央のDFラインとMFラインの間、相手のCBとボランチ(アンカー)の間、そこというのは、なかなかにしてボールを受けるのが難しい。特にそこでボールを受けて前を向いて、というのは、相当に難易度が高いので、やはり3トップの中央であっても、南野はハーフスペースでボールを受け、尚且つ、そこでボールを受けて前を向けるようにしたいと。しかし、そこはウイングの選手もインテリオールの選手も使うので、ウイングやインテリオールの選手たちとポジションチェンジの関係性を構築できていないと、という事。後は決定力の問題だが、そこは慎重になり過ぎず但し冷静に、という事であると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/03/05 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スペイン戦(女子) 【 完敗の理由は? 】 | ホーム | 柴崎岳が不在のデポルティーボはどうだった? 【 デポルティーボ vs ルゴ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4713-9ddb3c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |