香川真司が出場後にL・スアレスが得点を奪って勝利。 【 マラガ vs サラゴサ 】
試合 :ラ・リーガ2部 第31節
開催日:2020年3月8日
結果 :サラゴサ勝利
スコア:「0-1」
得点者:L・スアレス


★ 岡崎慎司が前半19分に得点。モスケラのポジショニング。右SHが今の問題の1つ。無失点にできた理由は? この試合で1得点して岡崎の今季の得点数は「8」に。東京五輪代表のOAに大迫も岡崎も? 【 ウエスカ vs フエンラブラーダ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 サラゴサ 】

FW L・スアレス
MF ブルギ プアド ソロ
MF イグべケメ エグアラス
DF ニエット エル・ヤミク アティエンサ ビガライ
GK C・アルバレス

FW L・スアレス
MF プアド 香川真司 A・ブランコ
MF エグアラス ダニ・トーレス
DF ニエット エル・ヤミク アティエンサ ビガライ
GK C・アルバレス


■ 香川真司は後半39分から出場。

ホームのマラガも「4-2-3-1」あるいは「4-4-2」、アウェイのサラゴサも「4-2-3-1」あるいは「4-4-2」、という事で、システムも同じだったし、戦い方も似ていた、という事でのミラーゲームとなり、どちらかと言えば前半はマラガが優勢で、しかし、CKからの決定機もあったが、それをマラガは決めきれず、そのまま前半はスコアレスで終了。そして、後半3分のマラガの得点もオフサイドで取り消しとなり、優勢でありながら得点を取れないでいると・・・、という試合展開になって、後半39分に香川が出場した後の後半41分、左サイドからのクロスをL・スアレスが決めてサラゴサが先制点。という事で、きっちりと最後にL・スアレスが仕事をしてサラゴサが勝利を収めた。


■ 我慢比べからの個の勝負。

ミラーゲームになった場合には、セットプレーとか、ミス絡みとか、という事もそうだが、どこかで個が強引にとか、きっちりと個で決めきれるとか、そういう事が大きなポイントになってくるわけだが、やはりサラゴサの得点シーンは、左SBのニエットが強引に突破して、そのニエットからのクロスを、それほど簡単な感じではなかったと思うのだが、L・スアレスが上手く決めて、という事だった。もちろん、ミラーゲームになった場合には、どこかのタイミングでシステムを変えるなどして、一瞬でも良いからギャップを作り出して得点を、あるいは、逆に守備的にして、という采配もあるのだが、当然、そうする事によって生まれるリスクもあるので、そのままの状態を維持して、という両チームの試合となり、そして、結局はサラゴサが個の力で競り勝って勝利を手にした、という試合になった。


■ 香川にとってのポジティブな要素も。

香川については、あの状況で出番が与えられる、という事は、まだ監督からの信頼はあると感じたし、それから、最近はスタメンで起用され続けているブルギは目立っていないし、イグべケメやソロやA・ブランコは、活躍する試合もあるのだが、そうではない試合も少なくはないので、やはり結局は、香川が主力に戻れるかどうかは、香川のパフォーマンス次第である、と言えると思う。一つの変化として、香川をトップ下で起用する場合には、L・スアレスが左へと流れがちなので、バランスやフィニッシュの局面の形を考えると、プアドは左SHではなく右SHで起用した方が良いのではないか、という事を思ってきたのだが、今回の試合では、香川がトップ下に入ってプアドが左SHになってからは、L・スアレスは左には流れなくなって、中央や右サイドにいるようになったので、それも香川にとってのポジティブな要素、ポジティブな変化の1つであると感じた。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司が前半19分に得点。モスケラのポジショニング。右SHが今の問題の1つ。無失点にできた理由は? この試合で1得点して岡崎の今季の得点数は「8」に。東京五輪代表のOAに大迫も岡崎も? 【 ウエスカ vs フエンラブラーダ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/03/09 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イングランド戦(女子) 【 問題点は何? 】 | ホーム | 久保建英がスタメン&フル出場で1得点。アウェイでの初勝利。 【 エイバル vs マジョルカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4716-ba185330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |