乾貴士はスタメン出場し後半32分で交代。変化が起こらないエイバル。チームとしても乾としても布石と変化。 【 エイバル vs R・ソシエダ 】
試合 :ラ・リーガ 第24節
開催日:2020年3月10日
結果 :R・ソシエダ勝利
スコア:「1-2」
得点者:オヤルサバル(PK) W・ジョゼ シャルレス(PK)


★ 岡崎慎司が前半19分に得点。モスケラのポジショニング。右SHが今の問題の1つ。無失点にできた理由は? この試合で1得点して岡崎の今季の得点数は「8」に。東京五輪代表のOAに大迫も岡崎も? 【 ウエスカ vs フエンラブラーダ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 エイバル 】

FW 乾貴士 キケ・ガルシア オレジャナ
MF エドゥ・エクスポジト エスカランテ
MF S・アルバレス
DF アンヘル ビガス アルビージャ R・コレア
GK ドゥミトロヴィッチ

FW シャルレス キケ・ガルシア
MF キケ・ゴンサレス エドゥ・エクスポジト エスカランテ オレジャナ
DF アンヘル ブルゴス アルビージャ R・コレア
GK ドゥミトロヴィッチ


■ 【 R・ソシエダ 】

FW オヤルサバル W・ジョゼ ヤヌザイ
MF ミケル・メリーノ サンガリ
MF スベルディア
DF ムニョス ル・ノルマン エルストンド ザルドゥア
GK レミーロ

FW オヤルサバル イーサック ポルトゥ
MF ミケル・メリーノ ゲバーラ
MF スベルディア
DF ムニョス ル・ノルマン エルストンド ザルドゥア
GK レミーロ


■ 乾貴士はスタメン出場し後半32分で交代。

延期されていた第24節。乾が3試合ぶりのメンバー入り&スタメン出場。ホームのエイバルもアウェイのR・ソシエダもシステムは「4-1-2-3」。という事で、やはりホームのエイバルが立ち上がりから前で嵌め込みに行って、割と良い感じだったのだが、前半16分、カウンター、PKを与えてしまってエイバルは失点。その後、エイバルにもPKのチャンスはあったのだが、そのPKは止められてしまい、前半はR・ソシエダの1点リードで終了。そして後半、なかなか同点に追い付けないエイバルは、後半22分にシャルレスを入れ、システムを「4-4-2」へ変更したのだが、後半30分、乾がボールを奪われたところからのショートカウンターで再び失点。という事で、後半45分にPKで1点は返したエイバルだが、試合はスコア「1-2」で終了し、R・ソシエダの勝利となった。


■ 変化が起こらないエイバル。

エイバルは前から嵌め込みに来るだろう、という事で、それを無効化するために、エイバルの方にボールを持たせながら、無理はしないで左サイドのオヤルサバルや中央のW・ジョゼ、あるいは、左インテリオールのミケル・メリーノが少し高い位置を取って、そこへ蹴ってセカンドボールを回収して、という事や、やはりカウンターで、という戦い方をしてきたR・ソシエダだが、それで効率良く2得点を奪い、という試合だった。前半のPKのチャンスでエイバルが得点を奪い、それで同点になっていたら、という事はあるが、結局はエイバルの力負け、という感じではあった。エイバルは、嵌ったら強いが、嵌らなかったら・・・、という、1つの戦い方しかできないし、残留がやっと、良くても中位、ぐらいの戦力なので、やはり、どうしても、こういう力負け的な展開の試合が多くなってしまう。


■ チームとしても乾としても布石と変化。

乾については、足元でボールを受けるよりも、前へ走ってくれ、相手のDFラインの背後のスペースへ、という事をメンディリバル監督は要求してたと思うのだが、結局最終的には足元でボールを受けて、という事で勝負するにしても、まずは前へ走って相手のDFラインの裏を狙って、というような布石はあった方が良いと思うし、やはり、そういう事をしないと、乾は足元でボールを受けて、という事は分析されているはずだから、そこでガツンとフィジカル・コンタクトしてボールを奪って、という事を、相手にやられてしまう事にもなると思う。左足を警戒されている久保が右足のシュートで2得点しているように、対策されたら変化させる。そして、それで相手の警戒に迷いを生じさせて、自分の得意をやりやすいようにする、というような事を、チームとしても乾としても、という事だと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司が前半19分に得点。モスケラのポジショニング。右SHが今の問題の1つ。無失点にできた理由は? この試合で1得点して岡崎の今季の得点数は「8」に。東京五輪代表のOAに大迫も岡崎も? 【 ウエスカ vs フエンラブラーダ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司がスタメン出場。「5-4-1」対「4-2-3-1」。香川真司は前半だけで交代。サラゴサが2得点した時の形。香川のパフォーマンスには結果論的な要素も。香川を使う場合には。 【 ラシン・サンタンデール vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司が前半29分に得点。1失点目の原因は? 岡崎慎司が後半19分にも得点。2失点目の原因は? この試合で2得点して岡崎の今季の得点数は「7」に。ラファ・ミルとの関係性を良くしたい。 【 ウエスカ vs エストレマドゥーラ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/03/11 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメリカ戦(女子) 【 3連敗で沈没寸前の高倉ジャパン。 】 | ホーム | イングランド戦(女子) 【 問題点は何? 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4718-32a25112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |