森保ジャパンを分析考察した有料記事。
■ なぜ森保監督は3バックでも4バックも基本的なやり方は変わらないと言うのか? ではなぜ3バックを使うのか?

1つには、「4-2-3-1」ならこう、「3-4-2-1」ならこう、
という感じに、守備時に守備ブロックを作るのは変わらないから。
そして、2つには、

続きはこちら(有料:200円)


★ 岡崎慎司はベンチスタート。前半が難しくなった理由。岡崎が後半13分から途中出場し後半20分に得点を決める。守り切れる力が無いチームは勝点を取りこぼしがち。岡崎の今季の得点数は9に。次節のサラゴサ対ウエスカの個人的に希望する布陣。 【 ウエスカ vs カディス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司はベンチスタート。前半の失点と得点について。香川は逆転後の後半25分から途中出場。ソロと香川の違い。香川のパフォーマンスについては? 今は香川は違うポジションの方が良いかも? 【 エストレマドゥーラ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳スタメン出場も前半32分に退場。なぜ退場になったのか? 交代策が当たり逃げ切りにも成功。途中出場で活躍するモジェホとバジェホ。中途半端なデポルティーボ。やはりデポルティーボでの柴崎は。 【 エルチェ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。攻撃の停滞を招いた原因は? 敗戦濃厚の試合展開に・・・。どんどんと攻撃的な布陣に変更。岡崎がPKを獲得。より岡崎が活躍するためにも必要な事。 【 アルバセーテ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司はスタメン出場。なぜサラゴサは失点が多い? 1失点目のシーンで起きていた事。2失点目も根本的な原因は同じ。相対的なものではあるが・・・。香川はどうだった? 香川はポジション的に中心にいるので。 【 サラゴサ vs アルメニア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳の出場は無し。日本代表でもそうだが。勝ち切れないデポルティーボ。デポルティーボが後半に2得点できた理由。柴崎について。ディテールの質や違いが与える影響は大きい。 【 デポルティーボ vs ラージョ 】 特別無料公開記事:サポートによる支援をお願いします!

★ 香川真司が前半19分に先制点を決める。しかし、まだ連携は調整中。香川は後半32分に交代。サラゴサの攻守の改善点について。香川のパフォーマンスについて。香川の方が違う選択肢を描いておいた方が良い場合も。 【 ルゴ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。

エルサルバドル戦の「3-4-2-1」でも、1トップと2シャドウと2ボランチでスモールフィールドを作り、それでプレスを掛けてそこでボールを奪う、あるいは、2WBと3CBのところでボールを奪う、という守備方法(プレスの掛け方)をしていて、エルサルバドル戦ではそれが成功していたのだが、今回のチリ戦は、同じような守備方法(プレスの掛け方)で、「4-2-3-1」の1トップと3枚の2列目と2ボランチでスモールフィールドを作り、それでプレスを掛けてそこでボールを奪う、あるいは、2SBと2CBのところでボールを奪う、という守備方法(プレスの掛け方)をしていたのだが、そのスモールフィールドで上手くプレスが掛からず、やはり、チリの選手たちは上手いので、そこを簡単に抜け出してしまい、オープンスペースになっているサイドへボールを展開されてしまったり、または、DFラインとMFラインの間、CBとボランチの間のバイタルエリアへ抜け出されてしまって、日本の守備は苦しくなっていた。

続きはこちら(有料:200円)


■ 大迫が下がり過ぎなのでは? 中島と堂安のスタートポジションが低すぎるのでは? と質問されたので、それに答えようと思う。

まず森保ジャパンがやっているのは、この上記の形からビルドアップする時に、
両SBが高い位置を取って、ダブルボランチの1枚が降りてくる、という形で、

続きはこちら(有料:200円)


■ 左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。

特にサイドにおいて、左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という事については、いくつかのアプローチが存在している。1つには、基本的に攻撃というのは、真っ直ぐ縦に行けるのであれば、その方が良い、という事。そんな事は当たり前だと思うかもしれないが、特に近年は、ポゼッションサッカーがトレンド化した事もあって、その当たり前を失念してしまっているようなケースも少なくない。

続きはこちら(有料:200円)


■ 森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。

FCKSA55というブログの『トレンド化している1トップでもあり2トップでもある方法。』という記事からの続きだが、
森保ジャパンの方の文脈としては、

続きはこちら(有料:200円)


■ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。

やはり日本のサッカーアナリストの多くは、プロアマ問わず、ゾーンプレスディフェンスを理解していない人が多いように感じる。プレスはパスが渡る可能性のある相手を全てマークするのが基本、は大きな間違いで、それはマンツーマンディフェンスでハイプレスをする場合であって、ゾーンディフェンスでハイプレスをする場合には、プレスはパスが渡る可能性のある相手を全てマークする必要は無い。そうではなく、ボールがあるゾーンに数的優位を作って、というのがゾーンプレスディフェンスなので、そして、森保ジャパンがやっているのはそちらの方なので、つまりは、ゾーンプレスディフェンスの方なので、以前にも指摘したが、それをマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析すると間違ってしまう。

続きはこちら(有料:200円)


■ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。

E-1サッカー選手権を戦ったチームは、実質的には東京五輪代表チームだったと言えると思うが、実は東京五輪代表チームというのは、球際の強さ、奪った後の縦に速い攻撃の上手さ、低い位置でビルドアップする上手さ、その3つが初期からの個の能力としての不足部分だった。まず、球際の強さ、という事については、特に育成年代の日本の選手たちは、海外の中堅国以上の同年代の選手たちと比べた時に、どうしても身体能力や体格で劣ってしまう事が多く、相手がそこを活かした戦い方をしてくると、かなり苦しくなってしまう。育成年代の日本代表が負ける試合は、大概にしてそういう試合で、身体能力や体格で劣ってしまうのは仕方ないとも言えるが、やはり、そこの差を少しでも縮めて球際の強さを高める育成をしないと、日本のサッカーは更に一歩先には進めなくなってしまうと思う。

続きはこちら(有料:200円)


■ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。

森保ジャパンの問題点について、多くの人たちは、前でプレスが掛からない、つまりは、ハイプレスが掛からない、という事を指摘しているのだが、特に「3-4-2-1」(「5-4-1」)というシステムであると、そこがシステムな特性として顕著になるので、という事なのだが、実は最近の森保ジャパンの問題点はそこではなく、

続きはこちら(有料:200円)
  

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司はベンチスタート。前半が難しくなった理由。岡崎が後半13分から途中出場し後半20分に得点を決める。守り切れる力が無いチームは勝点を取りこぼしがち。岡崎の今季の得点数は9に。次節のサラゴサ対ウエスカの個人的に希望する布陣。 【 ウエスカ vs カディス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司はベンチスタート。前半の失点と得点について。香川は逆転後の後半25分から途中出場。ソロと香川の違い。香川のパフォーマンスについては? 今は香川は違うポジションの方が良いかも? 【 エストレマドゥーラ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳スタメン出場も前半32分に退場。なぜ退場になったのか? 交代策が当たり逃げ切りにも成功。途中出場で活躍するモジェホとバジェホ。中途半端なデポルティーボ。やはりデポルティーボでの柴崎は。 【 エルチェ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。攻撃の停滞を招いた原因は? 敗戦濃厚の試合展開に・・・。どんどんと攻撃的な布陣に変更。岡崎がPKを獲得。より岡崎が活躍するためにも必要な事。 【 アルバセーテ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司はスタメン出場。なぜサラゴサは失点が多い? 1失点目のシーンで起きていた事。2失点目も根本的な原因は同じ。相対的なものではあるが・・・。香川はどうだった? 香川はポジション的に中心にいるので。 【 サラゴサ vs アルメニア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳の出場は無し。日本代表でもそうだが。勝ち切れないデポルティーボ。デポルティーボが後半に2得点できた理由。柴崎について。ディテールの質や違いが与える影響は大きい。 【 デポルティーボ vs ラージョ 】 特別無料公開記事:サポートによる支援をお願いします!

★ 香川真司が前半19分に先制点を決める。しかし、まだ連携は調整中。香川は後半32分に交代。サラゴサの攻守の改善点について。香川のパフォーマンスについて。香川の方が違う選択肢を描いておいた方が良い場合も。 【 ルゴ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/06/25 11:15】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保建英はスタメン出場。「4-1-4-1」にしたが得点は奪えず。右サイドになってからは良くなった久保だが。 【 R・マドリード vs マジョルカ 】 | ホーム | 冨安健洋は先発フル出場。厳しかった前半。交代策も効果出ず。 【 ボローニャ vs ユベントス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4733-5e2454ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |