岡崎慎司のウエスカの試合の再開後からの有料記事リスト。
■ 岡崎慎司はスタメン出場。モスケラが起点で生まれた先制点。途中出場のラファ・ミルが活躍。FW岡崎は2トップ的である事が理想。昇格の可能性は? 少し気になる部分とは? 【 マラガ vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第32節
開催日:2020年6月12日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「1-3」
得点者:フェレイロ サディク(PK) ラバ(PK) ラファ・ミル

前半4分、アンカーのモスケラからの縦パスを右SHのラバが受け、そのラバからの左サイドへのクロスを左SHのフェレイロが決めてウエスカが先制点。しかしながら、前半26分、フアン・カルロスが退場となり、1点はリードしていたが、1人少なくなったウエスカが劣勢に。そして、前半42分、CBのジョズエがボールを奪われたところからPKを与えしまい、ウエスカは同点に追い付かれてしまう。これで嫌な流れになってしまったが、ところが、前半55分、VAR判定でPKを獲得したウエスカが2点目を奪い、前半はスコア「1-2」、ウエスカの1点リードの状態で終了する。

続きはこちら(有料:200円)


★ 香川真司スタメン。香川が活躍できた理由は? 昇格プレーオフへ向けて弾みの勝利。後半はどのような感じだった? エグアラスの代わりを果たした香川。そこをもっと改善させて守備力を高めないと。 【 サラゴサ vs ポンフェラディーナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司ベンチスタート。パリッとしない感じの前半。岡崎が後半8分から出場し得点に絡む。3枚同時交代が功を奏す。主力FWとしてウエスカを自動昇格と優勝に導いた岡崎。優勝で有終の美も課題は明確なウエスカ。 【 ヒホン vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳スタメン。前半のデポルティーボの攻撃が機能しなかったのはなぜ? 柴崎フル出場も敗戦で再び降格圏内へ。ミランデスの守備を褒めた方が良い試合だったかもしれない。柴崎のパフォーマンスについては? 降格危機のデポルティーボ。 【 ミランデス vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司の出場は無し。力負けしていたサラゴサ。また4失点で敗戦のサラゴサ。後半は少し工夫してきたサラゴサだったが。昇格プレーオフでの香川に期待。守備力が低いチームは難しいと感じるが。 【 アルバセーテ vs サラゴサ 】 期間限定無料公開記事:サポートによる支援をお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。システム的に前半のウエスカはどうだった? 岡崎が後半33分にゴラッソ。システム的に後半のウエスカはどうだった? 岡崎の今季の得点数は「12」に。昇格おめでとう、岡崎、そして、ウエスカ。 【 ウエスカ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 岡崎慎司はベンチスタート。ガッチリと組み合っていたシステム。岡崎が後半21分から出場し同点に追い付くも・・・。「4-1-4-1」から「4-2-3-1」にした事によって。昇格の可能性について。岡崎について。 【 ウエスカ vs ミランデス 】

試合 :ラ・リーガ2部 第33節
開催日:2020年6月18日
結果 :ミランデス勝利
スコア:「1-2」
得点者:アルバロ・レイ ラファ・ミル アルバロ・ペーニャ

今節のウエスカは、前節に途中出場から活躍したラファ・ミルが1トップの位置に入り、ターンオーバーと同時に累積警告や前節退場の影響もあって、フェレイロ→S・ゴメス、フアン・カルロス→ユージェニ、ハヴィ・ガラン→ルイジーニョ、ジョスエ→ダトゥコヴィッチ、プリド→インスア、という感じで前節からはスタメンが変更になっていた。ただ、前半に関しては、6人のスタメン変更も大きなマイナスになっていた感じは無く、割と良い感じだったのではないかと思う。2枚変わっていた2CBも安定していた。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司スタメン。攻撃の停滞を招いた原因は? 敗戦濃厚の試合展開に・・・。どんどんと攻撃的な布陣に変更。岡崎がPKを獲得。より岡崎が活躍するためにも必要な事。 【 アルバセーテ vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第34節
開催日:2020年6月21日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:オヘダ オヘダ ラファ・ミル(PK) ラファ・ミル

前半21分、CKの流れからウエスカは失点。今回の試合ではクリストとドゥクレがスタメンで、いつものモスケラのポジションにドゥクレが入っていたのだが、やはり、ドゥクレではなかなか効果的なパスも出せないし、ミケル・リコがサポートしていたが、ビルドアップのところでも苦しくなる、という事はあって、ほぼ攻撃が機能しない状況の中での失点だったので、ウエスカとしては苦しい前半となった。クリストも、一時期は良いパフォーマンスを見せていたのだが、その後はパフォーマンスが上がっていない。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司はベンチスタート。前半が難しくなった理由。岡崎が後半13分から途中出場し後半20分に得点を決める。守り切れる力が無いチームは勝点を取りこぼしがち。岡崎の今季の得点数は9に。次節のサラゴサ対ウエスカの個人的に希望する布陣。 【 ウエスカ vs カディス 】

試合 :ラ・リーガ2部 第35節
開催日:2020年6月24日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:岡崎慎司 A・フェルナンデス(PK)

過密日程になっているので、ターンオーバーで、このタイミングで岡崎がベンチスタートになるのは、やはり、ある程度は予想できた事だったと思う。という事で、1トップには岡崎ではなくラファ・ミル、そして、前節は右SBとして出場して1アシストのエンブラが右SH、更には、モスケラがアンカーで、という「4-1-4-1」のウエスカだったのだが、モスケラが消されてしまい、ビルドアップが上手くいかない状態が続き、失点はしなかったのだが、なかなか良い攻撃ができずに前半はスコアレスで終了。

続きはこちら(有料:200円)


■ 香川真司も岡崎慎司もスタメン出場。前半のサラゴサとウエスカの戦い方は? 香川も岡崎も後半27分で交代。後半のサラゴサとウエスカの戦い方は? 香川と岡崎のパフォーマンスについては? 香川の左SH起用と岡崎の光明について。 【 サラゴサ vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第36節
開催日:2020年6月29日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「0-1」
得点者:ハヴィ・ガラン

サラゴサのホームだったが、アウェイのウエスカがポゼッションし、ホームのサラゴサが「4-4-2」でブロックを作って守っている、という展開が多かった前半。岡崎にはフェレイロからとラファ・ミルからのクロスからの2回ぐらい得点チャンスが有り、香川にはデルマースとL・スアレスで右サイドを崩してラストパスが香川へと渡った得点チャンスが1回有り、ウエスカにはペドロ・ロペスのクロスをラファ・ミルがヘディングという惜しいシーンもあったのだが、前半はスコア「0-0」で終了。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司がスタメン出場し前半46分に先制点を決める。前半のウエスカの戦い方は? 岡崎の先制点を守り切ったウエスカ。後半のウエスカの戦い方は? 岡崎の今季の得点数は「10」に。もっと岡崎の得点チャンスを増やすためには?  【 ウエスカ vs ラス・パルマス 】

試合 :ラ・リーガ2部 第37節
開催日:2020年7月2日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「1-0」
得点者:岡崎慎司

立ち上がりからボールを支配して攻め込むウエスカ。前半30分ぐらいまではウエスカのポゼッション率が70%ぐらいあった。ただ、相手のゴール前まで行くと詰まる、なかなかクロスを上げられなくて、または、上げなくて、という展開が続いていたので、カウンターを受けると嫌だなぁ、という感じではあったのだが、前半30分過ぎぐらいからはラス・パルマスがボールを支配して攻め込む時間帯があり、その方が・・・、という感じになっていた前半46分、ウエスカのカウンター、左サイドでモスケラ→ハヴィ・ガラン→フェレイロと縦にパスが繋がり、フェレイロからのクロスを岡崎がヘディングで決めてウエスカが先制点。

続きはこちら(有料:200円)


■ 柴崎岳スタメン。岡崎慎司ベンチスタート。前半は何が起こっていたのか? 柴崎は後半13分にベンチへ。岡崎は後半23分から出場。後半の両チームについて。柴崎と岡崎のパフォーマンスについては? 両チームの今の状態について。 【 デポルティーボ vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第38節
開催日:2020年7月5日
結果 :デポルティーボ勝利
スコア:「2-1」
得点者:ラファ・ミル アケチェ サントス

前半8分、ミゲロン(右SB)からのアーリークロスをラファ・ミル(CF)がヘディングで決めてウエスカが先制点を奪う。しかし、前半19分、アケチェ(右SH)のミドルシュートのゴラッソでデポルティーボが同点に追い付く。更には、そのアケチェの同点ゴールからはデポルティーボの方が優勢となって、そして、前半43分、モジェホ(左SH)からのクロスをサントス(CF)がオーバーヘッド・シュートし、それが決まってデポルティーボが2点目。という事で、スコア「2-1」、2つのゴラッソでデポルティーボが逆転に成功する、という展開の前半だった。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司がスタメン出場し前半48分に得点。やや苦しい前半のウエスカだったが。今回はヒヤヒヤも無く守り切ったウエスカ。マイナーチェンジしていたウエスカ。岡崎の今季の得点数は「11」に。岡崎へのクロスが増えている。 【 ウエスカ vs アルコルコン 】

試合 :ラ・リーガ2部 第39節
開催日:2020年7月8日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「2-1」
得点者:クリスト オウンゴール 岡崎慎司

前半21分、CKの流れから、フェレイロの右サイドからのクロスをプリドが落とし、それをクリストが強烈なシュートで決めてウエスカが先制点。しかし、前半30分、そういう攻撃に苦しめられていたが、大きなサイドチェンジからのシュートがジョスエに当たって入り、アルコルコンが同点に追い付く。その後は、ややウエスカが劣勢で、あまり岡崎も目立ってはいなかったのだが、前半48分、スローインの流れから、ミケル・リコの右サイドからのクロスを岡崎が相手と競り合いながらヘディングで決めてウエスカが2点目。という前半だった。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司スタメン。空回りのウエスカ。岡崎はフル出場したが不発。ウエスカの敗因は何だったのか? 岡崎のパフォーマンスについて。他の選手たちのパフォーマンスについて。 【 ラシン vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第40節
開催日:2020年7月11日
結果 :ラシン勝利
スコア:「0-1」
得点者:ギジェルモ

ウエスカは、かなり、かかり気味の状態で、3位のサラゴサに勝点2差を付けての2位になったので、そして、今節の対戦相手は降格が決定しているラシンだったので、試合開始からギアを上げて、一気に勝負を付けよう、攻撃で圧倒しよう、ハイプレスでガンガン行こう、という感じだったのだが、みんなで追い回す割にはハイプレスが効いていなくて、攻撃についても、気持ちが逸り過ぎてパスがズレたり、個でやり過ぎて止められてしまったり、可能性の低いワンタッチプレーなどをしてしまったり、という感じで、ややウエスカは自滅的だった。という事で、前半26分、カウンターを受けてウエスカは失点。終了間際にもCKから危ないシーンがあったし、かなり後半も心配になるような内容のウエスカだった。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司スタメン。システム的に前半のウエスカはどうだった? 岡崎が後半33分にゴラッソ。システム的に後半のウエスカはどうだった? 岡崎の今季の得点数は「12」に。昇格おめでとう、岡崎、そして、ウエスカ。 【 ウエスカ vs ヌマンシア 】

試合 :ラ・リーガ2部 第41節
開催日:2020年7月17日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「3-0」
得点者:ラファ・ミル(PK) ラファ・ミル 岡崎慎司

前節は降格が決定しているラシンに不覚を取ったウエスカ。しかし、サラゴサも敗戦したので、まだ2位に留まる事はできている。第40節終了時点での状況としては、1位のカディスは自動昇格が確定し、2位はウエスカ、3位はアルメリア、4位はサラゴサ、という事になっている。従って、ウエスカとしては自力での自動昇格圏内(2位以内)も可能であるし、まだ優勝できる可能性もある。そして、今節の対戦相手であるヌマンシアは残留争いをしている、という事で、ホームでもあるウエスカが攻める、アウェイでもあるヌマンシアが守る、という試合展開の前半に。ただ、前節のような「かかり気味」の状態ではなかったが、やはり、やや「浮足立っている」ような印象はあって、個で強引にやり過ぎてしまう事も多かったし、パスミスも多かったし、ヌマンシアの攻撃にクオリティが無かったので救われていたが、少し不安を感じさせるような前半のウエスカではあった。

続きはこちら(有料:200円)


■ 岡崎慎司ベンチスタート。パリッとしない感じの前半。岡崎が後半8分から出場し得点に絡む。3枚同時交代が功を奏す。主力FWとしてウエスカを自動昇格と優勝に導いた岡崎。優勝で有終の美も課題は明確なウエスカ。 【 ヒホン vs ウエスカ 】

試合 :ラ・リーガ2部 第42節
開催日:2020年7月20日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「0-1」
得点者:クリスト

前節で自動昇格の2位以内になる事は決定したので、ウエスカとしては、優勝をかけた試合、という事になったが、スタメンはセカンドチームだった。同時刻キックオフの試合でカディスが勝てば、この試合でウエスカは勝っても優勝できないので、どちらかと言えば、セカンドチームに出場機会を与える、というスタンスだったのだと思う。という事で、いくつかのチャンスは作ったが、特に、怪我明けのラバ、今回の試合では右SHや右SBではなく左SHで起用されたエンブラ、右のインテリオールで起用されたエンワカリ、それから、ラファ・ミル、という選手たちのパフォーマンスがイマイチで、ピンチになる事は少なかったが、あまり良い攻撃もできず、前半はスコアレスの状態で終了した。

続きはこちら(有料:200円)
  

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 香川真司スタメン。香川が活躍できた理由は? 昇格プレーオフへ向けて弾みの勝利。後半はどのような感じだった? エグアラスの代わりを果たした香川。そこをもっと改善させて守備力を高めないと。 【 サラゴサ vs ポンフェラディーナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司ベンチスタート。パリッとしない感じの前半。岡崎が後半8分から出場し得点に絡む。3枚同時交代が功を奏す。主力FWとしてウエスカを自動昇格と優勝に導いた岡崎。優勝で有終の美も課題は明確なウエスカ。 【 ヒホン vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳スタメン。前半のデポルティーボの攻撃が機能しなかったのはなぜ? 柴崎フル出場も敗戦で再び降格圏内へ。ミランデスの守備を褒めた方が良い試合だったかもしれない。柴崎のパフォーマンスについては? 降格危機のデポルティーボ。 【 ミランデス vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司の出場は無し。力負けしていたサラゴサ。また4失点で敗戦のサラゴサ。後半は少し工夫してきたサラゴサだったが。昇格プレーオフでの香川に期待。守備力が低いチームは難しいと感じるが。 【 アルバセーテ vs サラゴサ 】 期間限定無料公開記事:サポートによる支援をお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。システム的に前半のウエスカはどうだった? 岡崎が後半33分にゴラッソ。システム的に後半のウエスカはどうだった? 岡崎の今季の得点数は「12」に。昇格おめでとう、岡崎、そして、ウエスカ。 【 ウエスカ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/07/23 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<デポルティーボ降格の原因は? その中での柴崎岳は? | ホーム | 組み合わないパズル。バルセロナ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4759-70c99f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |