個人的に強く憤ったり残念な気持ちになった2010年以降の日本代表の3つの試合。
日本代表は、上がったり下がったりしながらも、
トータルとしては強くなり続けているとは思うのだが、
しかし、ゲーム運びの稚拙さだったり、負けのパターン化だったり、
まだ世界のトップは遠かったりと、やはり、ローマは一日にして成らない。
但し、そこを強がらずに、しっかりと認めながら改善に取り組む、
という事が、結局は急がば回れで近道だと思うので、
そういう考え方を再確認する意味でも、以下の3つの試合を挙げたい。


★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 2013年6月20日 コンフェデ杯 第2戦 イタリア戦

イタリア相手に日本が2点を先に奪い、しかし、3失点して逆転され、その後、日本も3点目を奪って同点に追い付いたのだが、結局、日本は4失点して逆転負けする、という試合だったのだが、個人的には、イタリア相手に3得点も奪ったスゲー、という印象を抱いた試合では全くなくて、むしろ憤りや、強い残念な気持ちになった試合だった。その理由をすごく簡単に言えば、とにかく日本はゲーム運びが稚拙だった、という事なのだが、省エネ&舐めて戦ってきたイタリアに対して2点を先に奪い、その足元をすくえる大きなチャンスだったのに、とにかく攻撃、とにかく自分たちのサッカー、という戦い方で3失点して逆転され、そこからまた3点目を奪って同点にしてからも、また同じ感じで戦って結局は4失点して負ける、という、そのゲーム運びの稚拙さに強い憤りや残念な気持ちを感じた。


■ 2014年6月15日 ブラジルW杯 初戦 コートジボワール戦

ドイツW杯のオーストラリア戦もそうだし、ロシアW杯のベルギー戦もそうだし、途中からケーヒルが入って、途中からフェライニが入って、そして、この試合、ブラジルW杯のコートジボワール戦もそうで、途中からドログバが入って、それで簡単に流れを変えられてしまって逆転負けする、というパターンを日本はW杯で3回も繰り返していて、そういう意味では、その3つの試合はどれを選んでも良かったのだが、2010年以降という事でドイツW杯のオーストラリア戦は除外し、そして個人的には、ロシアW杯のベルギー戦よりもブラジルW杯のコートジボワール戦の方が強い憤りや残念な気持ちを感じたので、そちらの試合を選ぶ事にした。やはり、有利な試合展開になった時に、そのまま勝ち切れるかどうか、または、せめて負けは回避できるかどうか、そこに真の実力が出てしまうと思う。


■ 2019年6月17日 南米選手権 第1戦 チリ戦

日本がスコア「0-4」で完敗した試合だが、まだ世界のトップは遠いと、すごく実感して強く残念な気持ちになった試合だった。ゾーン型のハイプレスを試みて、日本が世界のトップを相手にハイプレスで戦うのであれば、マンツーマン型のハイプレス(オールコート型のハイプレス)ではなく、ゾーン型のハイプレスでなければ厳しいと思うのだが、それをチリの選手たちは簡単に無効化し、まだ先は遠い、という感じだった。もちろん、トップの選手たちを揃えた日本代表というわけではなかったのだが、やはり、それでも、見事なまでのやられっぷりではあったので。特にそれを、おそらくではあるのだが、チリの選手たちは自分たちの判断によって、日本のそれを無効化するビルドアップからの攻め方をやったと思うので、そこに大人と子供ぐらいの実力差を感じ、とても残念な気持ちになった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/08/13 11:15】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<先制点が生まれた理由。今回の試合の一番の勝利の立役者は? 守り切れた要因の1つは?  【 浦和レッズ vs サンフレッチェ広島 】 | ホーム | 個人的に強く歓喜した2010年以降の日本代表の3つの試合。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4773-e041c44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |