スアレスとメッシが守備をしないのが原因? メッシが中央に行くのが悪い? じゃあ、この結果の原因は? 【 バルセロナ vs バイエルン・ミュンヘン 】
試合 :CL トーナメント・ステージ 準々決勝
開催日:2020年8月14日
結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利
スコア:「2-8」
得点者:ミュラー オウンゴール ペリシッチ グナブリー ミュラー スアレス キミッヒ レヴァンドフスキ コウチーニョ コウチーニョ


★ 香川真司スタメン。前半はどうだった? 得点チャンスを逃し続けると・・・。後半はどうだった? 香川の評価は? サラゴサについて。 【 サラゴサ vs エルチェ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 バルセロナ 】

FW スアレス メッシ
MF ビダル F・デ・ヨング ブスケツ S・ロベルト
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW スアレス メッシ
MF グリーズマン F・デ・ヨング ブスケツ ビダル
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW スアレス メッシ
MF アンス・ファティ F・デ・ヨング ビダル グリーズマン
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン


■ 【 バイエルン・ミュンヘン 】

FW レヴァンドフスキ
MF ペリシッチ ミュラー グナブリー
MF ゴレツカ チアゴ・アルカンタラ
DF デイビス アラバ ボアテング キミッヒ
GK ノイアー

FW レヴァンドフスキ
MF コウチーニョ ミュラー コマン
MF トリッソ チアゴ・アルカンタラ
DF エルナンデス アラバ ズーレ キミッヒ
GK ノイアー


■ スアレスとメッシが守備をしないのが原因?

それもあるけど、そうであるとも言えない。バイエルンはダブルボランチの1枚が下がって3バックになるビルドアップの形だったので、そもそも2トップだと、あまりプレスは掛からない。ならばそこは諦めて、スアレスとメッシの2トップが退いてしまえば良い、というのは1つの方法だが、1つには、そうするように監督がオーダーを与えてなかったとしたら、それは監督の責任である、という事になるし、2つには、これはバイエルンも同じだったのだが、守備時には全体が中央に集まるので、相手の最終ラインにプレスを掛けないと、そこからサイドの高い位置にロングパスを通されて、という事になってしまう。


■ メッシが中央に行くのが悪い?

守備時「4-4-2」で、攻撃時「4-1-2-3」だが、そもそも、バルセロナの「4-1-2-3」は、メッシを右のウイングで使う場合には、右ウイングのメッシが中央のトップ下のような位置に移動し、右SBが右サイドの高い位置を取る、つまりは、右SBが右ウイング化して「3-1-2-1-3」になる、という形でポゼッションするのがデフォルトなので、メッシが中央に行く事=悪い、という事ではない。但し、そのやり方で攻守を機能させるためには、今のバルセロナには「組み合わないパズル。バルセロナ。」という記事で書いた問題点があり、そこを解決しないと上手くいかない、という事はある。


■ じゃあ、この結果の原因は?

1つには、右SBのセメドが完全に攻略されてしまった事。右SBのセメドが上がっていて、その裏を突かれると、右CBのピケがサイドへと釣り出されてしまうので、という事と、ミスもあったし1対1でもやられてしまっていたが、セメドがそうであった事により、バルセロナの守備は崩されてしまっていた。更には、その他にも、バイエルンはバルセロナのGKにも、きちんとプレスを掛けに行っていた、という事は重要な部分で、マンツーマンではなくゾーンでやって、中盤の後ろや最終ラインのところが数的不利になっても、きちんとGKのテア・シュテーゲンにもプレスを掛けないと、バルセロナのビルドアップは上手く妨害できない。後は、ミュラーが下がって「4-5-1」になっている場面もあったが、そういう全員の守備における献身性であるとか、全員のインテンシティや個のクオリティの部分でバイエルンの方が完全に上回っていて、やはり、今のバルセロナというのは、個の力での優位性が、特にMFやDFのところで低くなっていて、という事であるのは否めない。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 香川真司スタメン。前半はどうだった? 得点チャンスを逃し続けると・・・。後半はどうだった? 香川の評価は? サラゴサについて。 【 サラゴサ vs エルチェ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/08/22 11:15】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<後半22分までは守り切れそうな流れだったが。結果を左右した「5-3-2」から「5-4-1」への変更。お疲れ様でした、そして、ありがとう内田篤人。 【 鹿島アントラーズ vs ガンバ大阪 】 | ホーム | 勝敗を左右したポイントの1つは? 東京五輪世代の三笘が活躍を続ける。SBのインナーラップに守備が上手く対応できず。 【 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4778-7f4d6e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |