久保建英。「4-2-3-1」のトップ下。「4-2-3-1」の左SH。右足軸を体得すべし。
戦術的には、それほど高度な事をやっているわけではなく、
かなりシンプルでオーソドックスな戦い方なので、
より個としての1つ1つのプレーのクオリティが重要になってくる。
個のクオリティは、周りが上手いと引き出されてくる一面もあるのだが、
足らない部分があると、それが、より目立ってくる。
しかし、だからこそ、レベルの高い場所へ行くと成長できるので、
ビジャレアルというチームで、そのチャンスを得た久保には頑張ってもらいたい。


★ 香川真司スタメン。前半はどうだった? 得点チャンスを逃し続けると・・・。後半はどうだった? 香川の評価は? サラゴサについて。 【 サラゴサ vs エルチェ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 「4-2-3-1」のトップ下。

まず重要になるのは1トップの選手との連携で、守備時は「4-4-2」、つまり、2トップとして連携しながらプレスを掛けているように、やはり攻撃時も1トップの選手との連携が重要。例えば、1トップの選手が下がったりサイドへと流れたりしている場合には、トップ下の久保がCFの位置に入ったり、1トップの選手がニアへ行くならファーへ、または、その逆とか、そういう重ならない動き(埋める動き)もそうだし、逆に、より1トップの選手と近い距離を取って、ワンツーなどのコンビネーションで崩すとか、という事もそう。左右のSHとの連携については、中に入って来る動きが多いので、自然とトップ下の久保は押し出されて前へ行ったり後ろへ行ったりサイドへと回ったり、という感じになると思うので、そこはそれで良くて、無理にトップ下の位置に留まろうとする必要は無いと思う。


■ 「4-2-3-1」の左SH。

左SHの場合は、久保は左利きなので、必然的に縦へと仕掛けるプレーするしかなくて、左のワイドレーンとハーフレーン、そこで、しっかりと前を向いてボールを受け、とにかく縦へとドリブルで仕掛ける。そして、もう1つは、左SBとの連携だが、ポイントの1つは、2人だけの関係性でやらない、という事が重要で、なるべく3人の関係性でプレーする。またポイントの2つには、SBのオーバーラップとインナーラップ、その両方を促して使い分ける、という事が重要で、左利きの久保の場合は、立ち位置から左へとかわす事が多くなると思うから、ワイドレーンとハーフレーン、あるいは、その高い位置と低い位置、最初の立ち位置を、どこに取っておくのか、という事は重要であり、それと良いタイミングで連動するようなSBのオーバーラップとインナーラップを構築しておく事が必要だと思う。


■ 右足軸を体得すべし。

久保がソシエダ戦よりも苦しんだ理由の1つは、よりレバンテの方がガツガツ来る守備対応をしてくるチームだったからで、やはり、そこは乗り越えないといけない。例えば、タイトに寄せられても簡単には倒れないようにとか、バランスを崩されずにプレーを続けられるとか、もっと言えば、ガッチリと掴まれてしまった場合には仕方ないが、少しぐらいユニフォームや腕などを引っ張られても、それを振り切ってドリブルし続けるとか、というような感じのパワーは必要で、それができないと厳しくなる。そして、そういう意味でも、やはり、右足の強化、普通は二軸動作をしてバランスを保つために軸は体の中心に置き続けるが、半身になった時にボールから遠い方、久保ならば左利きなので体の右側、そちらで壁を作って相手をブロックしたり、まずは体を当ててから、という事をやるためには、軸を右足から頭のラインのところに置く、つまり、バランスを保つための軸を体の中心から右足側にズラす、という事をやる必要があって、そのための右足の強化は必要になってくると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 香川真司スタメン。前半はどうだった? 得点チャンスを逃し続けると・・・。後半はどうだった? 香川の評価は? サラゴサについて。 【 サラゴサ vs エルチェ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 香川真司スタメン。前半30分からは数的有利になったが。香川は後半41分に交代。後半はどのような感じだった? 上々なパフォーマンスだった香川だが。香川を中心にした全員で得点を取るような攻撃を構築してもらいたい。 【 エルチェ vs サラゴサ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 雑談。思考の断片。 有料:500円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/09/07 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「3-4-3」対「3-4-3」。マンツーマン対マンツーマン。戦術的なプラスαというのは必要。 【 ドイツ代表 vs スイス代表 】 | ホーム | ミラーゲーム。勝負の明暗を分けたのは? 両チームの問題点は? 【 セレッソ大阪 vs 浦和レッズ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4790-e54f73fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |