メッシは老害なのか?
移籍するしないで大きなゴタゴタがあったメッシだけど、
メッシに対する評価として、個人的に抱いている違和感というのは、
いわゆる、老害になっている、というような感じの評価で、
それは、正しくない評価なのではないか、という事。

メッシ頼みになっている、というのは間違いではないと思うが、
だがそれは、メッシが悪いわけではなくて、
近年のバルセロナの現状であると、それが勝つための最適解なので、
というだけであると個人的には思うわけです。


★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
最も顕著なのは、
イニエスタとシャビが全盛期を過ぎたりチームを去ってからは、
バルセロナの中盤の個の優位性、
それが明らかに下がり続けている事で、
しかし、それでも、どうやったら強さを維持し続けられるのか、
という事を、おそらく、メッシも考えたと思うのだが、
その答えというのは、自分が主に攻撃面で、
もっと中盤を助けなければならない、
という事だったと思うわけです。

つまり、イニエスタとシャビが全盛期だったり、
まだチームにいた頃は、
メッシは得点を取るマシーンであるだけでも良かったのだが、
イニエスタとシャビが全盛期を過ぎたりチームを去ってからは、
メッシが得点の数だけではなく、
主に中盤での攻撃の組み立てにも関わったり、
アシストの数も増やさなければならなくなった、
という事があって、むしろ、という事は、
メッシの仕事量は昔よりも増えている、
要するに、メッシのチームへの貢献度は昔より増えているので、
それを老害のような感じで批判されてしまえば、
メッシが怒るのは当然なのではないだろうか、と思う。

もちろん、イニエスタとシャビが全盛期だったり、
まだチームにいた頃も、
メッシが中央に移動してプレーする事で、
中盤中央での優位性を高める、という事はやっていたが、
それは中盤中央での優位性にプラスαを出すためであって、
マイナスを補う、という事ではなかった。

従って、そうであるのに、メッシは中央でプレーしたがる、
右サイドにいない、それが悪い事であるように言われたりとか、
どんどんと年齢も重ねて、怪我も増えたり、
やはり、体力的にも厳しくなっていっているのに、
得点も取って、アシストもして、尚且つ、守備もしろ、
メッシが守備をしないから負ける、みたいな批判をされるのは、
やはり、違うのではないかと強く思う。

メッシ頼みである事を批判しながら、
もっとメッシに働けとも批判する、
そういう矛盾を感じる。

それから、バルセロナというのは、
独特な手法のサッカーをするチームでもあるし、
またそれは、高度なサッカーでもあるから、
それに適応するためには少なくない時間が必要であるし、
あるいは、場合によっては、それに全く合わない選手もいて、
それに対してメッシが苛立ちを隠せない場合があっても、
メッシも人間なので、仕方がないのではないだろうか。

常にラ・リーガでもCLでも強さ、優勝を求められるチームなので、
結果がでなくても、じっくりと、というわけにはいかない。

メッシの発言権が大きいのも、当然だと思う。
それは、過去の実績を考えれば、という事ではなく、
今現在もまだ、チームへの貢献度が高いからで、
そうではない状態にならない限りは、
やはり、メッシが強い発言権を持つのは当然であると思う。

もちろん、ピッチ上での様子しか知る事ができない、
ロッカールームであったり、ピッチ外ではどのような感じなのか、
というのは、どうしても噂程度にしか外部の人間には知り得ないので、
今まで書いてきた事は、あくまでも、
ピッチ上で見えるメッシとチーム、という事だけからの私見であるが、
おそらくは、大きく的は外していないと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/09/12 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<乾貴士スタメン出場。とにかく早く結果で存在感を示せるかどうか。 【 エイバル vs セルタ 】 | ホーム | 左サイドから崩していたイタリア。まとまり感が希薄だったオランダ。ポテンシャルはオランダの方が高そうな気がした。 【 オランダ代表 vs イタリア代表 】>>
コメント
まったくその通り
特につけ加えることもないのですが、強いて言えばこのような言説というのはまともに相手にするまでもない。ネガティヴキャンペーンと見ています。
【2020/09/13 19:50】 URL | metamoog #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4795-49699351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |