柿谷曜一朗の値千金ゴールで勝利。 【 ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 】
試合 :J1 第25節
開催日:2020年9月16日
結果 :セレッソ大阪勝利
スコア:「0-1」
得点者:柿谷曜一朗


★ 岡崎慎司スタメン。久保建英ベンチスタート。前半の両チームのシステムと戦い方は? 久保が後半32分から途中出場。後半の両チームのシステムと戦い方は? 岡崎の評価は? 久保の評価は? 【 ビジャレアル vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ヴィッセル神戸 】

FW 古橋亨梧 藤本憲明
MF イニエスタ サンペール 山口蛍
DF 酒井高徳 フェルマーレン 大崎玲央 ダンクレー 西大伍
GK 前川黛也

FW 藤本憲明
MF 古橋亨梧 郷家友太
MF 初瀬亮 イニエスタ サンペール 山口蛍 小川慶治朗
DF フェルマーレン ダンクレー
GK 前川黛也


■ 【 セレッソ大阪 】

FW 都倉賢 奥埜博亮
MF 柿谷曜一朗 木本恭生 デサバト 西川潤
DF 丸橋祐介 瀬古歩夢 ヨニッチ 松田陸
GK キム・ジンヒョン

FW 柿谷曜一朗
MF 奥埜博亮 デサバト 片山瑛一
DF 丸橋祐介 瀬古歩夢 ヨニッチ 木本恭生 松田陸
GK キム・ジンヒョン

FW ブルーノ・メンデス
MF 奥埜博亮 デサバト 片山瑛一
DF 丸橋祐介 瀬古歩夢 ヨニッチ 木本恭生 松田陸
GK キム・ジンヒョン


■ ほぼベストメンバーのヴィッセル神戸が優勢。

ヴィッセル神戸は、ほぼベストメンバーだったと思うのだが、セレッソ大阪は清武と坂元を温存、ターンオーバー。従って、清武と坂元の代わりに出場した柿谷と西川のパフォーマンスがセレッソ大阪にとっては大きな鍵だったと思うのだが、やはり、その2人のパフォーマンスがイマイチで、ヴィッセル神戸が優勢の展開。もちろん、スタイル的に、ヴィッセル神戸はポゼッションして攻める、セレッソ大阪は守ってカウンター狙い、という事ではあったが、やはり、どちらが優勢だったのか、という事では、ヴィッセル神戸だったと思う。


■ 「5-3-1」でカテナチオなセレッソ大阪。

ただ、前半33分、セレッソ大阪の都倉が退場となり、よくある事だが、数的不利になったチームの方が、人数が減った事で一人ひとりのインテンシティが高くなったり、もう守るしかない、という事で、戦い方が、より明確になって団結、意識統一が高くなって、逆に、よりヴィッセル神戸は攻撃もしくは崩しが難くなった。「5-3-1」、1トップの柿谷も下がって守備をして、「5-4-0」のようになって守るセレッソ大阪に対し、なかなかヴィッセル神戸は効果的な攻撃ができず、そして、後半17分、セレッソ大阪のセットプレーの流れから、最後は柿谷がデサバトからのクロスをヘディングで決め、10人になっていたセレッソ大阪が先制点を奪う。その後、ヴィッセル神戸は初瀬と郷家と小川を入れ、もう最終ラインは2人か1人になるような感じで攻めたのだが、結局、最後までヴィッセル神戸に得点は生まれず、スコア「0-1」、10人になったアウェイのセレッソ大阪が勝利を収めた。


■ チームとしての完成度に大きな差が。

ヴィッセル神戸については、前半の途中までは良い感じだったが、ただそれでも、いわゆる「ティキ・タカ」と呼ばれるようなリズムやテンポのパス回しは全くできていなかったし、尚且つ、良いポジショニングでの「ラインブレイク」もできていなかったので、という事は、つまり、形だけのポゼッションはできていても、また、それでサイドからの攻撃はできていても、相手を翻弄するような少ないタッチ数でのパス回しや、いわゆる「ポジショナルプレー」はできていなかった、という事であるから、まだまだバルサ化は遠いと感じる。そして、セレッソ大阪については、柿谷の得点は良いオフ・ザ・ボールの動きからのニアで合わせたヘディングだったが、その動き、いつもやれれば、もっと活躍できると思う、という事と、こういう展開の試合になった時には、やはり、守れるチームである事が活きて、偶然の勝利ではなかったように思う。優勝は難しいかもしれないが、質の高いチームではある。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司スタメン。久保建英ベンチスタート。前半の両チームのシステムと戦い方は? 久保が後半32分から途中出場。後半の両チームのシステムと戦い方は? 岡崎の評価は? 久保の評価は? 【 ビジャレアル vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【3】 ~ システム論としてのハイプレス ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【2】 ~ 第三勢力としてのカテナチオの復活 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【1】 ~ 下がり続けて逆振れもするビルドアップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/09/18 11:45】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<武藤嘉紀とエイバル。ここがポイント。 | ホーム | 役割分担によって個の優位性を更に高める。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4800-72fe0a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |