松尾佑介の2得点で浦和レッズを撃破。 【 浦和レッズ vs 横浜FC 】
試合 :J1 第19節
開催日:2020年9月26日
結果 :横浜FC勝利
スコア:「0-2」
得点者:松尾佑介 松尾佑介


★ 久保建英ベンチスタート。個のクオリティの差だけではない部分もあり。久保は後半29分から途中出場。なぜ久保が入ってから少し攻撃が活性化したのか? 久保の評価は? バルセロナの評価は? 【 バルセロナ vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。システムを変えてきたウエスカ。岡崎は後半35分に交代。5人交代もパフォーマンスは上がらず。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 バレンシア vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【5】 ~ アウトレーンの活用が無ければハーフレーンの活用も無し ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半のウエスカの戦い方は? 昇格組の対戦はカディスに軍配。後半のウエスカの戦い方は? 岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 ウエスカ vs カディス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 浦和レッズ 】

FW 杉本健勇 レオナルド
MF 関根貴大 エヴェルトン 柴戸海 柏木陽介
DF 山中亮輔 槙野智章 岩波拓也 トーマス・デン
GK 西川周作

FW 興梠慎三 レオナルド
MF 汰木康也 柏木陽介 柴戸海 関根貴大
DF 山中亮輔 槙野智章 トーマス・デン 宇賀神友弥
GK 西川周作

FW 興梠慎三 レオナルド
MF 汰木康也 柏木陽介 柴戸海 マルティノス
DF 宇賀神友弥 槙野智章 トーマス・デン 長澤和輝
GK 西川周作


■ 【 横浜FC 】

FW 皆川佑介 レアンドロ・ドミンゲス
MF 松尾佑介 手塚康平 安永玲央 松浦拓弥
DF 袴田裕太郎 小林友希 伊野波雅彦 マギーニョ
GK 六反勇治

FW 一美和成 斉藤光毅
MF 松尾佑介 手塚康平 安永玲央 松浦拓弥
DF 袴田裕太郎 小林友希 伊野波雅彦 マギーニョ
GK 六反勇治

FW 一美和成 斉藤光毅
MF 齋藤功佑 手塚康平 佐藤謙介 松浦拓弥
DF 袴田裕太郎 小林友希 伊野波雅彦 瀬古樹
GK 六反勇治


■ 中央への縦パスを狙い過ぎていた浦和レッズ。

浦和レッズは、中央のゾーンに縦パス、かなり横浜FCの「4-4-2」のブロックの中への縦パスを狙っていて、それは意外と入っていた、通っていたのだが、とは言え、そこから更に中央突破を、というのは簡単ではなく、後半に1回だけ、縦パスがレオナルドに入ってワンタッチで興梠へ、というパターンで大きなチャンスは作ったが、それ1つ以外の再三の中央のゾーンへの縦パス、横浜FCの「4-4-2」のブロックの中への縦パスは有効性を持たず、いかに中央のゾーンへの縦パス、相手のブロックの中への縦パスが大事であると言われているとは言え、もっとサイドを使って攻撃を組み立てないと、そう簡単には相手の守備は崩せないし、という意味では、あまりにも、それを狙い過ぎだったと思う。


■ 前半の途中で修正できていた横浜FC。

そして、横浜FCも、浦和レッズよりはサイドを使った攻撃ができていて、それは良かったと思うのだが、そこから、もっと浦和レッズのDFラインの裏を狙わないと、と思いながら観ていたのだが、前半16分にGK西川のミスから高い位置でボールを奪って先制点を奪い、更には、前半35分、浦和レッズのDFラインの裏を取った松尾へレアンドロ・ドミンゲスからスルーパスが出て、それで横浜FCが2点目も奪う。そういう意味では、もっと浦和レッズのDFラインの裏を狙わないと、という部分が前半の途中で修正できていたし、2点のリードを奪った後は退いたので浦和レッズに押し込まれる時間が多くなったが、それでも、きちんと最後まで守り切り、インテンシティも高く、良い試合だったと思う。


■ もっとローリスクな戦い方で勝ちを狙えるようにならないと。

ただ、横浜FCについても、もう少し縦パスを入れさせない、ブロックの中で収めさせない守備をしないと、1回だけだが、この試合でも大きなチャンスを与えてしまったし、それから、これは、この試合の横浜FCについても浦和レッズについてもそうだったし、Jリーグ全体についてもそうだと思うのだが、低い位置でのビルドアップのところでボールを奪われてピンチになる、または、そこから失点する、というパターンが、あまりにも多過ぎだと思う。この試合の浦和レッズの縦パスを狙い過ぎる、そして、相手がハイプレスで嵌め込みに来ているのに低い位置で無理に繋ごうとする、という2つは、ハイリスクの典型であり、もっとローリスクな戦い方で勝ちを狙えるようにならないと、という事は感じる。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 久保建英ベンチスタート。個のクオリティの差だけではない部分もあり。久保は後半29分から途中出場。なぜ久保が入ってから少し攻撃が活性化したのか? 久保の評価は? バルセロナの評価は? 【 バルセロナ vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。システムを変えてきたウエスカ。岡崎は後半35分に交代。5人交代もパフォーマンスは上がらず。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 バレンシア vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【5】 ~ アウトレーンの活用が無ければハーフレーンの活用も無し ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半のウエスカの戦い方は? 昇格組の対戦はカディスに軍配。後半のウエスカの戦い方は? 岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 ウエスカ vs カディス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/09/27 10:45】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士スタメン。武藤嘉紀も後半45分から出場。 【 エイバル vs A・ビルバオ 】 | ホーム | 単純に「えいや!とうっちゃる」パワーがあるかどうか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4808-7a2192f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |