最先端の戦い方をしている川崎フロンターレ。TFTで解説。 【 セレッソ大阪 vs 川崎フロンターレ 】
試合 :J1 第20節
開催日:2020年10月3日
結果 :川崎フロンターレ勝利
スコア:「1-3」
得点者:オウンゴール 奥埜博亮 レアンドロ・ダミアン 三笘薫


★ 岡崎慎司はスタメンだったが前半40分に負傷交代。エルチェのTFT【2】に苦戦。何回もチャンスは作ったが得点は奪えず。決定力が無く引き分け。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 エルチェ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。そっちの選択肢になってしまったか。久保は後半30分から途中出場。ビジャレアルのバランスが崩れた原因。久保の評価は? ビジャレアルの評価は? 【 ビジャレアル vs アラベス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半のウエスカは上々だった。岡崎は後半25分に交代。守りに入ってバタバタにはならず。岡崎の評価は? 香川真司を獲得するのも有り? 【 ウエスカ vs A・マドリード 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【6】 ~ セントラル・ドロップ・ダウンとサイド・クライム・アップ。そして、セントラル・クライム・アップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【5】 ~ アウトレーンの活用が無ければハーフレーンの活用も無し ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 セレッソ大阪 】

FW ブルーノ・メンデス 奥埜博亮
MF 清武弘嗣 藤田直之 レアンドロ・デサバト 坂元達裕
DF 片山瑛一 瀬古歩夢 マティ・ヨニッチ 松田陸
GK キム・ジンヒョン

FW 藤尾翔太 高木俊幸
MF 柿谷曜一朗 木本恭生 レアンドロ・デサバト 西川潤
DF 片山瑛一 瀬古歩夢 マティ・ヨニッチ 松田陸
GK キム・ジンヒョン


■ 【 川崎フロンターレ 】

FW 小林悠
MF 齋藤学 脇坂泰斗 家長昭博
MF 守田英正 田中碧
DF 登里享平 谷口彰悟 ジェジエウ 山根視来
GK チョン・ソンリョン

FW レアンドロ・ダミアン
MF 三笘薫 家長昭博 旗手怜央
MF 守田英正 大島僚太
DF 車屋紳太郎 谷口彰悟 ジェジエウ 山根視来
GK チョン・ソンリョン


■ どっちをやるの? のセレッソ大阪。

セレッソ大阪は、戦い方は「TFT【2】」なので、特に川崎フロンターレのようなチームとの試合では、やはり「4-4-2」で守るのは難しくて、更には、攻撃についても、松田からのアーリークロスを奥埜がヘディングで、という形から1得点は奪えたが、やはりカウンターからサイドを一気に、という方法ではないと難しくて、もし今のようなポゼッション寄りの攻撃をしたいのであれば、もう少しハイプレス寄りの守備をしないと、特に川崎フロンターレのようなチームとの試合では、勝てる確率は低くなってしまうと思う。


■ 川崎フロンターレの強さを生み出しているTFT。

川崎フロンターレは、おそらく「4-1-2-3」ではなく「4-2-3-1」だったと思うが、なぜなのか、という事については、やはり「TFT【3】」と「TFT【4】」を読んでもらえればわかると思う。特徴的なのは、「TFT【5】」と「TFT【6】」、1トップではあるがセントラル・ドロップ・ダウンする小林あるいはレアンドロ・ダミアンと、SHあるいはウイングが高い位置のアウトレーンを取る事と、更には、回転式の「TFT【5】」である事で、この試合は、相手が「4-4-2」で横にコンパクトで、それをとにかく崩さない守り方をするので、アウトレーンとは言っても、ほぼハーフレーンに近くなっていたが、とにかくそこを使って強引にでも崩す、という事によって1点目が生まれ、2点目はCKからだったが、3点目もそれで、それができている事が、今季の川崎フロンターレに高い攻撃力(得点力)をもたらしている。故に、かなりバルサっぽいと言える。


■ TFTについて。

ちなみに、TFTについて少し説明すると、「TFT【1】」は「TFT【6】」に繋がっていて、そして、「TFT【2】」は、原理は同じだが、戦い方としては「TFT【3】」と「TFT【4】」に相対しているもので、「TFT【3】」と「TFT【4】」はハイプレスのシステムとトレンドに関して書いたもの、それから、「TFT【5】」と「TFT【6】」は、5レーン理論とポジショナルプレーにおいて、独自に、トレンドに適切な考え方と言葉を与えたものであり、とりあえず今は、「TFTの【1】から【6】」で、ほぼ試合やチームの分析をする事ができる。更に別の要素が出てくれば付け足すと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司はスタメンだったが前半40分に負傷交代。エルチェのTFT【2】に苦戦。何回もチャンスは作ったが得点は奪えず。決定力が無く引き分け。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 エルチェ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。そっちの選択肢になってしまったか。久保は後半30分から途中出場。ビジャレアルのバランスが崩れた原因。久保の評価は? ビジャレアルの評価は? 【 ビジャレアル vs アラベス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半のウエスカは上々だった。岡崎は後半25分に交代。守りに入ってバタバタにはならず。岡崎の評価は? 香川真司を獲得するのも有り? 【 ウエスカ vs A・マドリード 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【6】 ~ セントラル・ドロップ・ダウンとサイド・クライム・アップ。そして、セントラル・クライム・アップ ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【5】 ~ アウトレーンの活用が無ければハーフレーンの活用も無し ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【4】 ~ ハイスピード(高速)・トランジション・サッカーとは何か? その定義と理論としての実現方法 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/10/04 11:45】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士と武藤嘉紀の2トップ。劇的勝利で今季初勝利のエイバル。 【 バジャドリード vs エイバル 】 | ホーム | 上質な「TFT【5】」と「TFT【6】」を見せるバルセロナ。 【 セルタ vs バルセロナ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4814-845af3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |