ピャニッチが効いていた。 【 ユヴェントス vs バルセロナ 】
試合 :CL グループG
開催日:2020年10月28日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「0-2」
得点者:デンベレ メッシ(PK)


★ 久保建英スタメン。TFT【5】が久保の右サイドで機能せず。久保は後半17分に交代。後半はTFT【5】が両サイドで機能せず。久保のポジショニングについて。ウナイ・エメリ監督の戦術的な問題点について。 【 カディス vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。狙い通りの攻撃で先制点。久保は後半19分から途中出場。久保が狙っている形で2点目。久保の問題点は? ビジャレアルについて。 【 ビジャレアル vs バレンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ユヴェントス 】

FW モラタ ディバラ
MF キエーザ ラビオ ベンタンクール クルセフスキー
DF ダニーロ ボヌッチ デミラール クアドラード
GK シュチェスニー

FW モラタ ディバラ
MF マッケニー ラビオ ベンタンクール キエーザ
DF ダニーロ ボヌッチ デミラール クアドラード
GK シュチェスニー

FW モラタ ディバラ
MF ベルナルデスキ マッケニー アルトゥール キエーザ
DF ダニーロ ボヌッチ デミラール クアドラード
GK シュチェスニー

FW モラタ ディバラ
MF マッケニー アルトゥール キエーザ
DF ベルナルデスキ ダニーロ ボヌッチ クアドラード
GK シュチェスニー


■ 【 バルセロナ 】

FW グリーズマン
MF ペドリ メッシ デンベレ
MF F・デ・ヨング ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ アラウホ S・ロベルト
GK ネト

FW グリーズマン
MF ペドリ メッシ デンベレ
MF ブスケツ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング S・ロベルト
GK ネト

FW グリーズマン
MF ペドリ メッシ アンス・ファティ
MF ブスケツ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング S・ロベルト
GK ネト

FW メッシ
MF ジュニオル ペドリ アンス・ファティ
MF ブスケツ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング S・ロベルト
GK ネト

FW ブレイスウェイト
MF ジュニオル メッシ アンス・ファティ
MF ブスケツ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング S・ロベルト
GK ネト


■ かなり効いていたピャニッチ。

バルセロナは、メッシがセントラル・ドロップ・ダウンするTFT【6】が効いていて、デンベレのシュートは相手にリフレクトしたラッキーな感じだったが、それで先制点を奪う。ただ、まだビルドアップのところが物足りなかったのか、バルセロナは後半スタートからアラウホとの交代でブスケツを入れ、F・デ・ヨングを右CBのポジションに配置。これによってCBからのパス出しの質が上がり、更には、左ボランチにブスケツが入った事で、メッシは右よりも中央や左でプレーする事が多くなっていたので、中盤中央3枚の形が、左インテリオールにメッシ、右インテリオールにピャニッチ、アンカーにブスケツ、という良い形にもなった。今回の試合、かなり効いていたのはピャニッチで、2ボランチはブスケツとF・デ・ヨングの組み合わせよりも、ピャニッチとF・デ・ヨング、あるいは、ピャニッチとブスケツ、という組み合わせの方が良いように感じる。


■ どちらのチームもTFT【5】がイマイチだった。

ユヴェントスは、モラタもやっていたが、基本的にはディバラが起点となる役割、セントラル・ドロップ・ダウンする役割を担い、TFT【6】は、ある程度はできていたのだが、TFT【5】が単調で、なかなか上手くいかないシーンも多かったし、モラタがオフサイドにかかってしまう事が多く、という感じだった。おそらくは、TFT【5】を改善したい意図で、後半30分にはマッケニー、後半38分にはベルナルデスキとアルトゥールを入れたのだと思うのだが、後半40分にデミラールが退場となってしまい、それで試合終了という感じだった。バルセロナもTFT【5】のところは、あまり良くなかったので、デンベレのラッキーなシュートと1人少なくなった相手に最後にPKを得て、という2得点だったのだが、ユヴェントスもTFT【5】が良くなかったと思う。


■ バルセロナの選手たちについて。

グリーズマンは、単発的には、メッシとの良いコンビネーションを見せたり、良いシュートを放ったりもしていたが、やはり基本的には、チームの中で機能はしていなくて、個人的には、ポジション的な問題というよりも、バルセロナのスタイルへの適応、そこの問題であるように感じる。それからペドリは、あまりサイドのポジションには向かない選手であるようにも思う。そして右SBは、やはりS・ロベルトが一番安定していると思う。F・デ・ヨングのCB起用については、ピケが不在だったので、そこからの質の良いパス出しが足りない、という事だったと思うのだが、やはりリスクは高くなるので、とは思うのだが、F・デ・ヨングに守備力をつけさせて、ゆくゆくはブスケツと世代交代してアンカーに、という事まで考えれば、悪くない起用方法であるのかもしれない。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 久保建英スタメン。TFT【5】が久保の右サイドで機能せず。久保は後半17分に交代。後半はTFT【5】が両サイドで機能せず。久保のポジショニングについて。ウナイ・エメリ監督の戦術的な問題点について。 【 カディス vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。狙い通りの攻撃で先制点。久保は後半19分から途中出場。久保が狙っている形で2点目。久保の問題点は? ビジャレアルについて。 【 ビジャレアル vs バレンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/10/30 11:45】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<苦戦中のウエスカ。 【 ソシエダ vs ウエスカ 】 | ホーム | 南野拓実スタメン。しかし低パフォーマンスで後半15分に交代。 【 リヴァプール vs ミジュランド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4840-d066581c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |