日本代表。森保ジャパン。カメルーン戦(2020年10月9日)振り返り。
試合 :オランダ遠征 国際親善試合
開催日:2020年10月9日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:


★ 久保建英ベンチスタート。ビジャレアルの攻撃が機能した重要なポイントは? 久保は後半41分から出場。学べるチームに入った久保。そこも久保の課題の1つ。ビジャレアルとウナイ・エメリ監督について。 【 ヘタフェ vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。戦術的な狙いが成功しての先制点。久保は後半19分から出場。割と良いパフォーマンスだったが諸刃の剣だった久保。久保の動き方について。ウナイ・エメリ監督の戦術的な特性と久保との関係性。 【 ビジャレアル vs バジャドリード 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英スタメン。TFT【5】が久保の右サイドで機能せず。久保は後半17分に交代。後半はTFT【5】が両サイドで機能せず。久保のポジショニングについて。ウナイ・エメリ監督の戦術的な問題点について。 【 カディス vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。狙い通りの攻撃で先制点。久保は後半19分から途中出場。久保が狙っている形で2点目。久保の問題点は? ビジャレアルについて。 【 ビジャレアル vs バレンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 日本代表 】

FW 南野拓実 大迫勇也
MF 原口元気 柴崎岳 中山雄太 堂安律
DF 安西幸輝 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 大迫勇也
MF 南野拓実 柴崎岳 中山雄太 堂安律
DF 原口元気 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹 伊東純也
GK 権田修一

FW 大迫勇也
MF 鎌田大地 柴崎岳 中山雄太 久保建英
DF 原口元気 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹 伊東純也
GK 権田修一

FW 大迫勇也
MF 鎌田大地 柴崎岳 中山雄太 久保建英
DF 菅原由勢 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹 伊東純也
GK 権田修一


■ 高い位置での守備。

前半はハイプレスが嵌らず、カメルーンが4バックからビルドアップの時には3バックになる形に対応して、後半の日本は「3-4-2-1」(「3-4-3」)へ変更。これでハイプレスが嵌るようになり、というのが、この試合のポイントの1つだったのだが、必ずしも、こういう変更が正解とは言えない。オシムジャパンの時も岡田ジャパン(2007~2010年)の時もハリルジャパンの時も、日本代表はマンツーマン・ディフェンスだと失点が多くなりがちで、守備に関しては、最も良い結果が出ているのは、低い位置、あるいは、高くてもミドルゾーン、そこでのゾーン(場合によってはマンツーマンと併用)・ディフェンスだと言える。高い位置でのゾーン・ディフェンスによるハイプレスを機能させたいのは日本代表の宿願で、当然、森保ジャパンでもそうなのだが、やはり、今のところは上手くできていない。その理由はシンプルで、高い位置でのゾーン・ディフェンスによるハイプレスというのは最も高度であり、最も個の力を必要とするからであり、日本代表がそれをやると、十中八九でカメルーン戦の前半のようになる。


■ 中央集結の守備。

但し、カメルーン戦では、その第一歩となる中央集結の守備はできていた。重要なのは、ボールに対して必ずアプローチをかけながら、下がる上がるというよりも中央に集結するようなベクトルの動き方を全体としてする事であり、その動きの中でボールを取り切る、奪い返すか、その動きで相手の前進を止めてボールを後ろに戻させる、という事になる。実は、カメルーン戦というのは、前述したような変更、つまり、カメルーンが4バックからビルドアップの時には3バックになる形に対応して、後半の日本は「3-4-2-1」(「3-4-3」)へ変更した、という事が守備において功を奏したのではなく、中央集結の守備はできていた、という事が功を奏していたと言える。なぜならば、前半は前の人数が1枚足りなくてファースト・ディフェンスは苦しくなったが、逆に言えば、後ろの人数は1枚余っているから自陣バイタルエリアのところでの守備は楽になっていたし、後半は前が同数になってファースト・ディフェンスは楽になったが、逆に言えば、後ろは同数になったから自陣バイタルエリアのところでの守備は苦しくなっていたし、という事であるから。


■ TFTの【5】と【6】。

一方、攻撃については、中央集結の守備状態から広がった攻撃状態への移行、これができていなかった。もちろん攻撃は、中央集結の守備状態のままショートカウンターも含むカウンターで、という事もできるのだが、それは難易度が高い。それよりもやはり、カウンター(速攻)であれポゼッション(遅攻)であれ、ピッチの横幅を広く使った方が容易である。そして、そのためには、アウトレーンの高い位置を使う事が必要で、更にそのためには、セントラル・ドロップ・ダウン→サイド・クライム・アップ、という動きが必要であり、そのTFT【6】ができていなかった事が、日本の攻撃の機能性を下げていた。そして、もう1つには、TFTの【5】の部分。日本の攻撃は、パス出しのタイミングが常に1つ2つ遅くて、そのタイミングで伊東にパスを出せたと思う、というシーンで、1つ2つ遅いタイミングで伊東にパスが出されたり、あるいは、パスを出さずに後ろに戻してしまったり、という事だったり、更には、アウトレーンの高い位置の原口や伊東にボールが収まり、そこからハーフレーンの高い位置にボールを出せば、というシーンで、誰もハーフレーンの高い位置に走らなかったり、その意識が低くて反応が遅れてしまったり、あるいは、それをやろうとしてもパスの精度が悪かったり、という事でも機能性を下げていた。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 久保建英ベンチスタート。ビジャレアルの攻撃が機能した重要なポイントは? 久保は後半41分から出場。学べるチームに入った久保。そこも久保の課題の1つ。ビジャレアルとウナイ・エメリ監督について。 【 ヘタフェ vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。戦術的な狙いが成功しての先制点。久保は後半19分から出場。割と良いパフォーマンスだったが諸刃の剣だった久保。久保の動き方について。ウナイ・エメリ監督の戦術的な特性と久保との関係性。 【 ビジャレアル vs バジャドリード 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英スタメン。TFT【5】が久保の右サイドで機能せず。久保は後半17分に交代。後半はTFT【5】が両サイドで機能せず。久保のポジショニングについて。ウナイ・エメリ監督の戦術的な問題点について。 【 カディス vs ビジャレアル 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 久保建英ベンチスタート。狙い通りの攻撃で先制点。久保は後半19分から途中出場。久保が狙っている形で2点目。久保の問題点は? ビジャレアルについて。 【 ビジャレアル vs バレンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。コートジボワール戦。2020年10月13日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/11/11 11:45】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本代表。森保ジャパン。コートジボワール戦(2020年10月13日)振り返り。 | ホーム | 柴崎岳スタメン。悪くはないが物足りない。 【 アルバセーテ vs レガネス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4852-7f88ea3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |