久保建英は後半44分から出場し良いプレーを見せるも逆転勝利のチャンスを逃す。 【 ビジャレアル vs R・マドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第10節
開催日:2020年11月21日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:マリアーノ J・モレーノ(PK)


★ 選手評価。メキシコ戦。2020年11月17日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。パナマ戦。2020年11月13日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ビジャレアル 】

FW バッカ J・モレーノ
MF モイ・ゴメス パレホ イボーラ トリゲロス
DF ペドラサ P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW J・モレーノ
MF ジェレミ・ピノ モイ・ゴメス パレホ チュクウェゼ
MF イボーラ
DF エストゥピニャン P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW 久保建英 J・モレーノ
MF ジェレミ・ピノ パレホ イボーラ チュクウェゼ
DF エストゥピニャン P・トーレス アルビオル R・ペーニャ
GK アセンホ


■ 【 R・マドリード 】

FW マリアーノ
MF アザール ウーデゴール ルカス・V
MF クロース モドリッチ
DF マンディ ナチョ ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス マリアーノ ルカス・V
MF イスコ モドリッチ
MF クロース
DF マンディ ナチョ ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス アセンシオ ルカス・V
MF イスコ モドリッチ
MF クロース
DF マンディ ナチョ ヴァラン カルバハル
GK クルトワ


■ じりじりとした流れ。

お互いに、「4-4-2」(「4-2-3-1」)のような「4-1-2-3」のような、という感じでもあったし、ボランチの1枚と2CBで3枚になってSBを高い位置へ、という事もそうだったし、後半になって交代選手を入れてからもそこは同じような感じだったので、90分間、ミラーゲームだった、と言っても良いと思うのだが、その中で、ラッキーもあってR・マドリードが前半2分に先制点を奪い、しかし、その後は、お互いに何回か得点を取れそうな機会はあったが決められず、R・マドリードの1点リードのままで後半の途中まで、という流れだった。


■ 3枚替えで同点に追い付いたビジャレアル。

そして、後半16分、1点ビハインドの状態だったビジャレアルが、バッカ→チュクウェゼ、ペドラサ→エストゥピニャン、トリゲロス→ジェレミ・ピノ、と3枚替えを行い、特に大きな動きができるチュクウェゼとエストゥピニャンを入れた事は効果があって、それで攻撃のギアが上がると、後半31分、そのエストゥピニャンからのパスを受けたチュクウェゼがPA内でGKに倒されてPKを獲得、J・モレーノがPKを決めてビジャレアルが同点に追い付く。こうなると、追い付いた方のビジャレアルの方に流れが、という感じになった。


■ 勝てる流れのビジャレアルだったが。

更にビジャレアルは後半44分に久保とR・ペーニャを入れ、そして、カウンターから、J・モレーノからのパスで久保、という形でチャンスを作るなど、ビジャレアルが勝てる流れだったとは思う。しかし、残念ながら、2点目を奪って逆転、という事はできず、そのまま試合はスコア「1-1」の引き分けで終了した。R・マドリードも後半20分にアザールとウーデゴールとの交代でヴィニシウスとイスコを入れ、更には、後半40分にはマリアーノとの交代でアセンシオを入れ、それなりに良い形のチャンスは作ったのだが、もう一押しできる個の力が足りなかった、という感じだった。


■ チュクウェゼとのデッドヒート。

久保については、後半44分からの出場だったが、良い動きは見せられていたと思う。しかし、課題の1つであるフィニッシュのところ、そこはやはり・・・、という部分は、この試合でも出てしまって、まだまだ力不足なのは否めない。最近は、チュクウェゼが、中央へ入ってのプレーについても良いプレーができるようになってきているし、精度はともかく、フィニッシュのところの迫力も良いので、このままだと久保の序列は、チュクウェゼよりも下になってしまうような気がする。結果を出して、一歩でも半歩でも抜け出したいところだが・・・。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。メキシコ戦。2020年11月17日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。パナマ戦。2020年11月13日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/11/23 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<柴崎岳は不在。 【 マラガ vs レガネス 】 | ホーム | 岡崎慎司は後半31分から出場しチームに大きな活力を与えた。 【 オサスナ vs ウエスカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4864-d3ca3404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |