久保建英の出場は無し。信頼を勝ち取るのは、どの選手か。 【 オサスナ vs ビジャレアル 】
試合 :ラ・リーガ 第14節
開催日:2020年12月19日
結果 :ビジャレアル勝利
スコア:「1-3」
得点者:J・モレーノ フェル・ニーニョ ロベルト・トーレス(PK) J・モレーノ


★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。メキシコ戦。2020年11月17日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。パナマ戦。2020年11月13日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ビジャレアル 】

FW ジェレミ・ピノ フェル・ニーニョ J・モレーノ
MF パレホ トリゲロス
MF フォイス
DF エストゥピニャン P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW ジェレミ・ピノ フェル・ニーニョ J・モレーノ
MF トリゲロス モイ・ゴメス
MF パレホ
DF J・コスタ P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW フェル・ニーニョ J・モレーノ
MF モイ・ゴメス トリゲロス パレホ チュクウェゼ
DF J・コスタ P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW J・モレーノ
MF ルベン・ペーニャ トリゲロス モイ・ゴメス チュクウェゼ
MF パレホ
DF J・コスタ P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ

FW ミジャン
MF ルベン・ペーニャ トリゲロス モイ・ゴメス チュクウェゼ
MF パレホ
DF J・コスタ P・トーレス アルビオル M・ガスパール
GK アセンホ


■ 負けないビジャレアル。

オサスナの守備がビジャレアルの攻撃についていけてなくて、前半7分にはJ・モレーノが得点し、前半19分にはオサスナのアリダネがレッドカードで退場となり、前半29分にはフェル・ニーニョが得点して、これでビジャレアルが2点のリード。後半は、ビジャレアルがJ・コスタとモイ・ゴメスを投入して、余裕のある感じで試合は進んでいたが、後半25分にPKでオサスナが1点を返し、その後にチュクウェゼを投入したが流れはオサスナとなり、しかし、時間は経過して試合は終盤に入ったので、おそらく守備強化のためにルベン・ペーニャを投入したのだと思うが、それが3点目を生んで、という試合だった。


■ テクニックにも身体能力が必要である。

J・モレーノは、前々節、前節と、ややパフォーマンスを落としている感じだったのだが、そこからの復調が早い、というのか、すごく好不調の波が小さい、という感じで、驚くのは、テクニックもそうなのだが、とても身体能力が高い、という部分で、スプリント能力が高く運動量もあるし、ヘディングの強さ、空中戦の強さもあるし、やはり、テクニックにも身体能力が必要である、という事を今更に強く感じる。そういう運動能力だけではなく、動体視力とか周辺視野の能力とかも、かなり影響を与える身体能力だと個人的には思っていて、身体能力とテクニックの相関関係については、もっと言及されるべきだと思う。


■ 信頼を勝ち取るのは、どの選手か。

フォイスとフェル・ニーニョが、パコ・アルカセルやバッカやイボーラの穴を埋められるのか、という事に関しては、まだ今のところは懐疑的で、特にフォイスは、今回の試合のパフォーマンスだと、やや厳しい感じがしたので、パレホをアンカーにするのか、それとも、パレホとトリゲロスの2ボランチでやるのか、という部分であるとか、モイ・ゴメスの復調は待ち遠しいと思うが、チュクウェゼと久保の覚醒は起こるのか、あるいは、J・コスタ、ルベン・ペーニャ、ジェレミ・ピノ、という選手たちの序列を上げるのか、という方向性もあると思うし、そのあたりが上手く行くかどうかも、かなり大きな要素だと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。メキシコ戦。2020年11月17日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。パナマ戦。2020年11月13日。オーストリア遠征。国際親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【8】 ~ TFTの【1】から【6】までを図解。TFT【3】【4】もTFT【2】もやるのがトレンドになりつつある? ~ 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【7】 ~ どこでTFT【5】やTFT【6】の質の差が生まれてくるのか。そのロジックと重要な部分を解説。 ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/12/22 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早いタイミングで入り込み過ぎてしまっていた。配置の変更が功を奏さず。そこにあるジレンマ。 【 バルセロナ vs バレンシア 】 | ホーム | 南野拓実が先発フル出場し前半3分に得点。大量得点の要因。南野は何が改善したのか? 継続的にできるかどうか。 【 クリスタル・パレス vs リヴァプール 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4892-44dfb864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |