ポイントはどこだったのか? 【 セルタ vs ビジャレアル 】
試合 :ラ・リーガ 第18節
開催日:2021年1月8日
結果 :ビジャレアル勝利
スコア:「0-4」
得点者:J・モレーノ モイ・ゴメス パレホ フェル・ニーニョ


★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半は何が起こっていたのか。岡崎フル出場も敗戦。なぜウエスカは1点を返せたのか。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 セルタ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ビジャレアル 】

ビジャレアルが前半で4得点を奪って勝利したが、
いつものようにビジャレアルは、
攻撃時は、

FW モイ・ゴメス フェル・ニーニョ J・モレーノ
MF パレホ トリゲロス
MF カプエ
DF ペドラサ P・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

こういう「4-1-2-3」だが、
守備時は、

FW フェル・ニーニョ J・モレーノ
MF モイ・ゴメス パレホ カプエ トリゲロス
DF ペドラサ P・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

こういう「4-4-2」で、
という、いつもの通常通りの戦い方で、
一方のセルタは「4-1-3-2」だったので、
つまりは、●がセルタだが、

 ● ● ● ●
   フ J
    ●
 モ     ト
 ●  ●  ●
   パ カ
   ● ●
 ペ P ア ル

こういう感じになっていて、
但し、セルタはビルドアップの時には、
アンカーが下がり、トップ下も下がり、

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ     ト
 ●     ●
   パ カ
   ● ●
 ペ P ア ル

こういう形になるので、システムとしては
ビジャレアルのハイプレスにはハマらないのだが、
1点目のシーンでは、

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ  パ  ト
 ●     ●
     カ
   ● ●
 ペ P ア ル

これでパレホがボールを奪い、
2点目のシーンでは、

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ     ト
 ●     ●
   パ カ
   ● ●
 ペ P ア ル

この状態でGKからのパスをトリゲロスが奪い、
という事だった。

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ     ト
 ◎     ◎
   パ カ
   ◎ ●
 ペ P ア ル

で、やはりポイントだったのは、
◎で示した選手たちで、

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ     ト
 ◎  ◎  ◎
   パ カ
    ●
 ペ P ア ル

イアゴ・アスパスが怪我で長期離脱になってしまっているのだが、
例えば2トップの1枚が下がれば、
これでパレホは前へ行き難くなるし、

  ● ● ●
   フ J
●  ◎ ●  ●
 モ     ト
  ◎   ◎
   パ カ
    ●
 ペ P ア ル

こうすれば、もっとビルドアップは、
やりやすくなる。
つまり、

  ● ● ●
   フ J
●   ●   ●
 モ     ト
    ◎
   パ カ
◎   ●   ◎
 ペ P ア ル

こういう形を取っておいて、

  ● ● ●
   フ J
●  ◎ ●  ●
 モ     ト
  ◎
   パ カ
    ●   ◎
 ペ P ア ル

どちらか一方のSHが2列目のハーフスペースへと移動し、

●   ●   ●
  フ   J
   ◎ ●  ●
 モ     ト
  ◎
   パ カ
●   ●   ◎
 ペ P ア ル

それと同時に3バックが広がり、
SBが高い位置を取る、
こういうような感じでビルドアップをすれば、
という事がセルタには言えたと思う。

後半、セルタは、

 ● ● ● ●
   フ J
    ●
 モ     ト
  ●   ●
   パ カ
 ●  ●  ●
 ペ P ア ル

こういう「4-1-2-3」へとシステム変更。
これであれば前半のような悪さは生まれず、
後半は、得点は奪えなかったが、失点はしなかった。

後半21分、ビジャレアルは、
フェル・ニーニョとカプエとの交代でジェレミ・ピノとチュクウェゼを入れ、
攻撃時は、

FW ジェレミ・ピノ J・モレーノ チュクウェゼ
MF モイ・ゴメス トリゲロス
MF パレホ
DF ペドラサ P・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

こういう「4-1-2-3」、
守備時は、

FW モイ・ゴメス J・モレーノ
MF ジェレミ・ピノ パレホ トリゲロス チュクウェゼ
DF ペドラサ P・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

こういう「4-4-2」へと変更。

さすがに4点リードしていたので、守備的にするよりも、
攻撃的な違う形、選手を試した、という感じだった。

そして、後半34分、
モイ・ゴメスとの交代でバッカを入れ、
更には、後半41分、
ペドラサとトリゲロスとの交代でJ・コスタとコクランを入れ、
攻撃時も守備時も、

FW バッカ J・モレーノ
MF ジェレミ・ピノ パレホ コクラン チュクウェゼ
DF J・コスタ P・トーレス アルビオル ルベン・ペーニャ
GK アセンホ

こういう「4-4-2」で、という形にして、
スコア「0-4」でビジャレアルが勝利を収めた。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半は何が起こっていたのか。岡崎フル出場も敗戦。なぜウエスカは1点を返せたのか。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 セルタ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/01/09 11:56】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メッシとグリーズマンが2得点ずつ。 【 グラナダ vs バルセロナ 】 | ホーム | 守備的にしたのに失点した。 【 ビジャレアル vs レバンテ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4913-97b697c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |