岡崎慎司は後半34分から出場。しかし決定機で決められず。 【 ウエスカ vs ベティス 】
試合 :ラ・リーガ 第18節
開催日:2021年1月11日
結果 :ベティス勝利
スコア:「0-2」
得点者:マンディ サナブリア


★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半は何が起こっていたのか。岡崎フル出場も敗戦。なぜウエスカは1点を返せたのか。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 セルタ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
岡崎ベンチスタートのウエスカは、

FW サンドロ ラファ・ミル
MF オンティベロス モスケラ ミケル・リコ フェレイロ
DF ハヴィ・ガラン シオヴァス インスア ペドロ・ロペス
GK アルバロ・F

こういうメンバーの「4-4-2」。

そしてベティスは、

FW ロレン
MF ルイバル フェキル ライネス
MF カナレス パウル
DF ミランダ ビクトル・ルイス マンディ エメルソン
GK ブラボ

こういうメンバーの「4-2-3-1」。

という事で、システム的には、
「4-4-2」と「4-4-2」の対戦だったとも言えて、
特に守備時はそうだったと言えるのだが、
ベティスのハイプレスにウエスカのビルドアップは劣勢で、
それからウエスカはフェキルやカナレスへの対応が上手く行かず、
ウエスカ側から見ると右サイドから攻められてしまう事が多い前半だった。
しかし、前半はスコアレスで終了。


という事で、後半7分、ウエスカは、
右SHのフェレイロと右SBのペドロ・ロペスとの交代で、
ボルハ・ガルシアとオンティベロスを入れ、

FW ラファ・ミル
MF サンドロ ボルハ・ガルシア ミケル・リコ オンティベロス
MF モスケラ
DF ハヴィ・ガラン シオヴァス インスア プリド
GK アルバロ・F

こういう「4-1-4-1」へと変更。

一方のベティスも、後半24分、
ロレンとの交代でサナブリアを入れ、

FW サナブリア
MF ルイバル フェキル ライネス
MF カナレス パウル
DF ミランダ ビクトル・ルイス マンディ エメルソン
GK ブラボ

こういうメンバーに。

更には、後半27分、再び先に動いたのはウエスカで、
サンドロとミケル・リコとの交代でS・ゴメスとセオアネを入れ、

FW ラファ・ミル
MF S・ゴメス ボルハ・ガルシア セオアネ オンティベロス
MF モスケラ
DF ハヴィ・ガラン シオヴァス インスア プリド
GK アルバロ・F

ウエスカは、こういうメンバーに。

ウエスカがシステムを「4-1-4-1」に変更してからは、
特にウエスカのビルドアップ時には、
ベティスが「4-2-3-1」あるいは「4-4-2」で、
そして、ウエスカが「4-1-4-1」という事になったので、
ガッチリ噛み合わなくなったから、
ウエスカもビルドアップで少し優位性を持てるようになり、
いけるかも、という感じは、少しはあった。

しかし、後半33分、
ベティスのCKの流れから、
右サイドからのクロスをマンディが決め、
ウエスカは先制点を奪われてしまう。

CKの流れからではあったが、
PA内の右のハーフスペースの位置を取られ、
そこからのクロスに対してもニアを取られ、
という事で、ウエスカの力不足の感は否めなかった。

そして、ベティスが先制点を奪った直後の後半34分、
ウエスカはモスケラとの交代で岡崎を入れ、

FW 岡崎慎司 ラファ・ミル
MF オンティベロス ボルハ・ガルシア S・ゴメス
MF セオアネ
DF ハヴィ・ガラン シオヴァス インスア プリド
GK アルバロ・F

こういう「4-1-3-2」のような布陣に。

また同時にベティスも、
ルイバルとライネスとの交代でフアンミとロドリゴを入れ、

FW サナブリア
MF フアンミ フェキル ロドリゴ
MF カナレス パウル
DF ミランダ ビクトル・ルイス マンディ エメルソン
GK ブラボ

こういうメンバーに。

そして、ベティスが交代出場のロドリゴとフアンミも絡んで、
決定的なチャンスを作るなど、ウエスカの劣勢の色が濃くなる。
ただ、その決定機ではフアンミが外してくれてウエスカは命拾い。

更には、後半37分、
パウルが2枚目のイエローカードで退場となり、

FW フェキル
MF フアンミ シジネイ ロドリゴ サナブリア
DF ミランダ ビクトル・ルイス マンディ エメルソン
GK ブラボ

こんな感じでベティスは1人少なくなったので、
ウエスカとしては、どうにか同点に、という事で、

FW 岡崎慎司 ラファ・ミル
MF オンティベロス ボルハ・ガルシア S・ゴメス
MF セオアネ
DF ハヴィ・ガラン シオヴァス インスア プリド
GK アルバロ・F

いちおう並びは、こんな感じだったと思うのだが、
それももうグチャグチャになるぐらいの感じで攻めて、
岡崎に1回だけ決定機があったりもしたのだが、
後半48分、サナブリアの得点でベティスが2点目を追加し、
試合結果はスコア「0-2」でウエスカの敗戦となった。

岡崎については、1回だけあった決定機、
それをバシッと決めていれば・・・、という試合だった。
ほぼ岡崎が存在感を放ったシーンはそこしかなかったのだが、
本当に、そこで決めていれば、という試合だった。

この試合はラファ・ミルもサンドロも結果は出せなかったが、
DFラインの裏へ抜け出して、という良いシーンは何回かあったので、
やはり岡崎だ、と強く思わせるためには、
当然、決定機でしっかりと決めて、という事が必要になってくると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司スタメン。前半は何が起こっていたのか。岡崎フル出場も敗戦。なぜウエスカは1点を返せたのか。岡崎の評価は? ウエスカの評価は? 【 セルタ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/01/14 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なぜ今季のA・マドリードは強い? 【 A・マドリード vs セビージャ 】 | ホーム | 久保建英が後半19分から出場し2つの得点に絡む活躍を見せ逆転勝利に導く。 【 エルチェ vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4918-1f243acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |