乾貴士と武藤嘉紀が両ウイングでスタメン。しかし、またエイバルは逆転負け。 【 エイバル vs A・マドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第19節
開催日:2021年1月21日
結果 :A・マドリード勝利
スコア:「1-2」
得点者:ドゥミトロビッチ(PK) スアレス スアレス(PK)


★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
エイバルのスタメンは、

FW 乾貴士 キケ・ガルシア 武藤嘉紀
MF エドゥ・エスポシト ディオプ
MF セルヒオ・A
DF ビガス アルビージャ P・オリヴェイラ ポソ
GK ドゥミトロビッチ

こういう「4-1-2-3」で、
乾と武藤が両ウイングの布陣。

一方のA・マドリードのスタメンは、

FW スアレス A・コレア
MF ルマール サウル M・ジョレンテ
DF カラスコ J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

こういう「5-3-2」で、
もちろん攻撃時は、

FW スアレス A・コレア
MF カラスコ ルマール M・ジョレンテ ヴルサリコ
MF サウル
DF J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ
GK オブラク

こういう「3-1-4-2」になる、
という事ではあったのだが、但し、
スアレスは、ほぼ真ん中から動かず、
A・コレアは右サイドで落ちる事がある、

FW スアレス
MF ルマール サウル M・ジョレンテ A・コレア
DF カラスコ J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

こういう「5-4-1」の形だったり、

FW スアレス
MF ルマール A・コレア
MF カラスコ サウル M・ジョレンテ ヴルサリコ
DF J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ
GK オブラク

こういう「3-4-2-1」の形だったりもした。

そして、システム的には、
●がA・マドリードで、〇がエイバルだが、

  ● ● ●
 〇  〇  〇
●   ●   ●
  〇   〇
  ●   ●
    〇
   ● ●
 〇 〇 〇 〇

こういう感じから、

  ● ● ●
  〇 〇 〇
    ●
    〇
● ●   ● ●
〇 〇   〇 〇
   ● ●
   〇 〇

こういう感じのマンツーマンで、
エイバルは嵌め込みにいきたかったのだと思うのだが、
やはり力の差はあるので、

  ● ● ●
    〇
●   ●   ●
〇       〇
  ●   ●
  〇 〇 〇
   ● ●
 〇 〇 〇 〇

こういう感じになっているシーンの方が多かった。

しかし、前半12分、先制点を奪ったのはエイバルで、
武藤がDFラインの裏を取って相手のPA内でカラスコにファールされ、
それで得たPKをGKのドゥミトロビッチが決める。

その後も、エイバルの右ウイングである武藤と、
A・マドリードの左WBであるカラスコのところでは、
割と武藤の方が優位性を保てていた。

という事で、エイバルの1点リードで試合は進んだのだが、
前半40分、A・マドリードのスローインから、
その時にはアンカーのセルヒオ・Aが最終ラインまで落ちていていて、
そこでプレスを受けてボールを奪われてしまい、
最後はスアレスに決められて、という事でエイバルは失点。

そのまま前半はスコア「1-1」の同点で終了。


そしてA・マドリードは後半のスタートから、
A・コレアとルマールとの交代でJ・フェリックスとトレイラを入れ、

FW J・フェリックス スアレス
MF サウル トレイラ M・ジョレンテ
DF カラスコ J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

こういうメンバーへと変更。
但し、こうなってからも、
J・フェリックスは左サイドで落ちて、

FW スアレス
MF J・フェリックス サウル トレイラ M・ジョレンテ
DF カラスコ J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

こうだったり、

FW スアレス
MF J・フェリックス M・ジョレンテ
MF カラスコ サウル トレイラ ヴルサリコ
DF J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ
GK オブラク

こういう形になる事もある、
という感じではあった。

ただ、このメンバー変更だったり、
それに伴う、中盤へ落ちるFWの左右の変更だったり、
アンカーをサウルからトレイラへ、というのは、
あまり大きな変化は生まず、
変化があったとしたら守備の部分だったと思うが、
という感じではあった。

そして一方のエイバルも、後半32分、
武藤との交代でS・エンリクを入れ、

FW 乾貴士 S・エンリク キケ・ガルシア
MF エドゥ・エスポシト ディオプ
MF セルヒオ・A
DF ビガス アルビージャ P・オリヴェイラ ポソ
GK ドゥミトロビッチ

システムは「4-1-2-3」のままで、
こういうメンバーに。

そして、そのままエイバルが同点で逃げ切れるかもしれない、
という感じになっていた後半44分、
スアレスがDFラインの裏へと抜け出し、
そのスアレスをアルビージャが自陣のPA内で倒してしまい、
それで得たPKをスアレスが決めて、
試合終了間際にA・マドリードが逆転。

その後、後半46分、エイバルは、
ディオプとの交代でP・レオンを入れ、

FW S・エンリク キケ・ガルシア
MF 乾貴士 エドゥ・エスポシト セルヒオ・A P・レオン
DF ビガス アルビージャ P・オリヴェイラ ポソ
GK ドゥミトロビッチ

こういう「4-4-2」にしたが、
後半47分、A・マドリードも、
スアレスとの交代でコンドグビアを入れ、

FW J・フェリックス
MF サウル コンドグビア トレイラ M・ジョレンテ
DF カラスコ J・M・ヒメネス フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

こういう「5-4-1」にして守備を強化し、
スコア「1-2」でA・マドリードが逆転勝利を収めた。

武藤に関しては、前述もしたように、
カラスコとの攻防とのところでは優勢に立てていて、
良いパフォーマンスだったと言えると思う。

ただ、相手のDFラインの裏は取れても、
その後のトラップなどのボールコントロールが上手くいかなかったりとか、
クロスからとか足元にボールを受けてのシュートも、
なかなか枠に飛ばなかったりとか、
やはり、そのあたりのテクニック不足は顕著であるように思う。
フィジカルの能力は高いのだが。

そして乾に関しては、
すぐに複数に囲まれてしまうから、という事もあったが、
なかなかドリブル突破は上手くいかず、
ただ、クロスからは2回ぐらいチャンスを作っていて、
その2回のキケ・ガルシアに合わせたクロスは秀逸だった。

守備力もあるし、左でも右でも、
そして、中央でもプレーできるので、
この先も今季は主力の1人として使われ続けるとは思うが、
やはり、もう少し攻撃面でアイデアを出す、
という事が、乾には必要になってきているとは思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/01/23 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡崎慎司スタメン。しかし後半12に交代。 【 ウエスカ vs ビジャレアル 】 | ホーム | ゴラッソとPKストップ。 【 ビジャレアル vs グラナダ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4927-70ed9cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |