水を得た魚のF・デ・ヨング。 【 エルチェ vs バルセロナ 】
試合 :ラ・リーガ 第20節
開催日:2021年1月24日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「0-2」
得点者:F・デ・ヨング リキ・プッチ


★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
メッシが出場停止のバルセロナは、

FW ブレイスウェイト グリーズマン デンベレ
MF ペドリ F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ウムティティ アラウホ ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうスタメンで、
エルチェが1トップでもあり、リトリートしていたので、
ブスケツがセントラル・ドロップ・ダウンする事は少なかったが、
グリーズマンはメッシと同じようにセントラル・ドロップ・ダウンして、
やはり「V・システム」攻撃をしていたのだが、
エルチェの守備も頑張っていたし、
やはりメッシがいないと、という事もあったので、
なかなかチャンスは作れず、という感じだった。

一方のエルチェは、

FW ルカス・ボジェ
MF リゴーニ ロドリゲス ラウル・グティ ホサン
MF マルコーネ
DF モヒカ バディア ベルドゥ バラガン
GK バディア

こういう「4-1-4-1」で、しかし、

FW ルカス・ボジェ
MF リゴーニ ロドリゲス マルコーネ ラウル・グティ ホサン
DF モヒカ バディア ベルドゥ バラガン
GK バディア

こういう感じで守りを固め、
ほぼマンツーマン的な守り方をして、
特にバルセロナのSBにはエルチェのSHがきっちり付き、
あまりミンゲサは上がらずJ・アルバの方が頻繁に上がるので、
右SHのホサンが下がって5バックのようになっている、
という事も少なくはなかった。

そして、エルチェの攻撃に関しては、
当然、カウンター狙いではあったのだが、
しっかりと後ろから繋いで、という攻撃で、
アンカーのマルコーネがセントラル・ドロップ・ダウンして、
というビルドアップもやっていたのだが、
やはり、なかなかボールを前へとは運び出せず、
すぐにボールを奪われてしまい、という感じだった。

という事で、攻めるバルセロナ、守るエルチェ、
ほぼ、バルセロナのハーフコートマッチ、
という感じで試合は進み、
バルセロナは攻めあぐねていたのだが、
前半39分、ブレイスウェイトのクロスにグリーズマンが飛び込み、
エルチェの選手のクリアがゴールの枠に飛んで、
そのままでも入ったような感じだったが、
F・デ・ヨングが押し込んでバルセロナが先制点。

スコア「0-1」。
前半はバルセロナの1点リードで終了。


後半も前半と同じような感じで試合は進み、
ただ、GKのテア・シュテーゲンが防いで失点は免れたが、
バルセロナのミスからエルチェに大きなチャンスがあったりと、
まだ試合はわからない感じだった。

という事で、前半29分、バルセロナは、
デンベレとの交代でトリンコンを入れ、

FW ブレイスウェイト グリーズマン トリンコン
MF ペドリ F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ウムティティ アラウホ ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうメンバーに。

一方のエルチェも、同タイミングの後半30分、
リゴーニとラウル・グティとの交代でテテ・モレンテとルイスミを入れ、

FW ルカス・ボジェ
MF テテ・モレンテ マルコーネ ロドリゲス ホサン
MF ルイスミ
DF モヒカ バディア ベルドゥ バラガン
GK バディア

こういうメンバーに。

更にエルチェは、後半37分、
ロドリゲスとの交代でニノを入れ、

FW ニノ ルカス・ボジェ
MF テテ・モレンテ マルコーネ ルイスミ ホサン
DF モヒカ バディア ベルドゥ バラガン
GK バディア

こういう「4-4-2」へと変更。

一方のバルセロナも、後半42分、
ペドリとの交代でリキ・プッチを入れ、

FW ブレイスウェイト グリーズマン トリンコン
MF リキ・プッチ F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ウムティティ アラウホ ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうメンバーに。

そして、後半44分、F・デ・ヨングがドリブルで持ち込み、
そのF・デ・ヨングからのクロスをリキ・プッチがヘディングで決め、
スコア「0-2」でバルセロナが勝利を収めた。

インテリオールの2人が得点を決めた、
という事で、それが今のバルセロナの攻撃方法を象徴していて、
特にF・デ・ヨングに関しては、
それによって水を得た魚のようになっている。

ただ、やはりメッシがいないと、
グリーズマンだと1つクオリティが落ちるし、
あまりペドリとJ・アルバは活かされず、
という問題は、やはり見えていた試合だった。

更には、アラウホは頑張っているのだが、
ウムティティ、ラングレ、ミンゲサ、
ミンゲサは右SBで起用される事が多いが、
その3人のCBは不安定な感じがするし、
右SBのデスト、それから、
ブスケツも全盛期からはパフォーマンスが落ちてきているし、
という事での守備の危うさも感じられていた試合だった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/01/28 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<なぜ逆転できたのか? 【 A・マドリード vs バレンシア 】 | ホーム | 久保建英スタメン。なぜ活躍できなかった? 【 A・ビルバオ vs ヘタフェ 】>>
コメント
こんにちは!訪問のお礼に
【2021/01/28 11:35】 URL | 新田裕亮恵 #GWMyNl/.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4932-e12c7bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |