久保建英は後半9分から途中出場。やはり、そう簡単には。 【 R・マドリード vs ヘタフェ 】
試合 :ラ・リーガ 第1節
開催日:2021年2月9日
結果 :R・マドリード勝利
スコア:「2-0」
得点者:ベンゼマ マンディ


★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
延期されていた第1節の試合、
ヘタフェは、

FW クチョ アンヘル
MF ククレリャ マクシモヴィッチ アランバリ ポルティージョ
DF オリベラ シャクラ カバコ D・スアレス
GK ソリア

こういう「4-4-2」で、
アレニャーと久保はベンチスタート。

一方のR・マドリードは、

FW ベンゼマ
MF ヴィニシウス アセンシオ マルビン
MF カゼミーロ モドリッチ
DF マルセロ マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう「4-2-3-1」だったが、 攻撃時は、
FW ベンゼマ
MF ヴィニシウス アセンシオ
MF マルセロ カゼミーロ モドリッチ マルビン
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう「3-4-2-1」のようになったり、

FW ベンゼマ
MF ヴィニシウス カゼミーロ アセンシオ マルビン
MF マルセロ モドリッチ
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう「3-2-4-1」のようになったり、

FW ベンゼマ
MF ヴィニシウス マルセロ アセンシオ マルビン
MF カゼミーロ モドリッチ
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう位置関係になったりしていて、
ある程度マルセロを自由に、という事でもあり、
しかし、それでも、ある程度は位置的な約束事もあり、
というような感じだったと思う。

ただ、その機能性はどうだったのか、というのは、
そこまで良かったとは言えず、前半はスコアレスで終了。


後半9分、先に動いたのはヘタフェで、
クチョとアンヘルとポルティージョとの交代で、
ハイメ・マタとアレニャーと久保を入れ、

FW ハイメ・マタ
MF ククレリャ アレニャー 久保建英
MF マクシモヴィッチ アランバリ
DF オリベラ シャクラ カバコ D・スアレス
GK ソリア

こういう「4-2-3-1」へと変更。

一方のR・マドリードも、後半11分、
マルビンとの交代でアリーバスを投入し、

FW ベンゼマ
MF アリーバス アセンシオ
MF マルセロ カゼミーロ モドリッチ ヴィニシウス
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう恒常的な「3-4-2-1」か、

FW ベンゼマ アセンシオ
MF マルセロ アリーバス モドリッチ ヴィニシウス
MF カゼミーロ
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういう恒常的な「3-1-4-2」か、
というシステムに変更し、そして、後半15分、
ヴィニシウスからのクロスをベンゼマが決め、
ようやくR・マドリードが先制点を奪う。

更には、後半21分、パスを出したマンディが、
そのままゴール前まで侵入し、
左からのクロスを押し込んでR・マドリードが2点目。

この2点目は、ジダン監督のR・マドリードの特徴の1つで、
マンディはクロスを入れる側になるよりも、
この時のように、クロスを受けて決める側になる方が良いと思う。

一方、2点のビハインドとなってしまったヘタフェは、
後半28分、カバコとククレリャとの交代で、
ティモールとエナス・ウナルを入れ、

FW エネス・ウナル ハイメ・マタ
MF アレニャー マクシモヴィッチ アランバリ 久保建英
DF オリベラ ティモール シャクラ D・スアレス
GK ソリア

こういう「4-4-2」へと変更。

そして、2点のリードを奪ったR・マドリードは、
後半31分、アセンシオとの交代でイスコを投入し、

FW ベンゼマ
MF イスコ アリーバス
MF マルセロ カゼミーロ モドリッチ ヴィニシウス
DF マンディ ヴァラン ナチョ
GK クルトワ

こういうメンバーとなり、
更には、後半41分、
マルセロとの交代でチュストを入れ、

FW ベンゼマ
MF イスコ アリーバス
MF マンディ カゼミーロ モドリッチ ヴィニシウス
DF ナチョ ヴァラン チュスト
GK クルトワ

最後は、こういうメンバーとなって、
一方のヘタフェも、終盤の時間帯は、

FW エネス・ウナル ハイメ・マタ
MF 久保建英 マクシモヴィッチ アランバリ アレニャー
DF オリベラ ティモール シャクラ D・スアレス
GK ソリア

こういう感じで久保とアレニャーの位置が逆になっていたりもしたが、
そのまま試合はスコア「2-0」で終了し、ヘタフェの敗戦となった。


よりボールを持ちたい、より攻撃でチャンスを作りたい、
しかし、なかなか、それができなくて・・・、
となって失点して負ける、というパターンに陥っていると思う。

それプラス、今回の試合に関しては、
久保とアレニャーとハイメ・マタを入れたのと同時に、
R・マドリードも配置を変更してきて、
特にヴィニシウスが右WBみたいな位置に行って、
それに対応できずに、という事で先制点を奪われ、
尚且つ、それで流れを失って2失点目も、という感じだった。

そういう意味では、久保に関してもそうだし、
アレニャーに関してもそうだが、その2人の加入によって、
やはり思った以上には、よりボールを持ちたい、
より攻撃でチャンスを作りたい、という事に近づけていない、
むしろ、インテンシティ、強度が下がってしまって、
という事になってしまっているのがヘタフェの現状であるように思う。

ただ、やはり、そう簡単には、という事は、
ボルダラス監督も久保もアレニャーも解っていると思うので、
とりあえず今季は残留、そして、来季から、で良いのではないだろうか。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/02/11 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<武藤嘉紀スタメン。乾貴士の出場は無し。現状は厳しい。 【 オサスナ vs エイバル 】 | ホーム | 柴崎岳ベンチスタート。後半10分から途中出場し2得点に関与。 【 ジローナ vs レガネス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4947-53a486bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |