武藤嘉紀スタメン。乾貴士の出場は無し。現状は厳しい。 【 オサスナ vs エイバル 】
試合 :ラ・リーガ 第22節
開催日:2021年2月7日
結果 :オサスナ勝利
スコア:「2-1」
得点者:カジェリ キケ・ガルシア ブディミール


★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
エイバルのスタメンは、
武藤がFWではなく右SHに入った、

FW S・エンリク キケ・ガルシア
MF ブラインアン・ヒル エドゥ・エスポシト レシオ 武藤嘉紀
DF ソアレス ビガス P・オリヴェイラ アルビージャ
GK ドゥミトロビッチ

こういう「4-4-2」。

一方のオサスナは、

FW ブディミール カジェリ
MF ルベン・ガルシア ルカス・トロ オイエール キケ・バルハ
DF マヌ・サンチェス ダビド・ガルシア アリダーネ ナチョ・ビダル
GK エレーラ

こういう「4-4-2」。

という事で、システムも同じであるし、
中盤省略のキック&ラッシュの戦い方である、
という部分も同じなので、いわゆるミラーゲームだったのだが、
前半18分、スローインの流れからオサスナが先制点を奪う。

しかし、前半44分、ロングフィードから、
相手のミスもあって左サイドでブライアン・ヒルが抜け出し、
キケ・ガルシアが決めてエイバルが同点に追い付く。

という事で、前半はスコア「1-1」で終了。


後半、スタートからエイバルは、
負傷していたビガスとの交代でブルゴスを入れ、

FW S・エンリク キケ・ガルシア
MF ブラインアン・ヒル エドゥ・エスポシト レシオ 武藤嘉紀
DF ソアレス ブルゴス P・オリヴェイラ アルビージャ
GK ドゥミトロビッチ

こういうメンバーに。

一方のオサスナも、後半18分、
オイエールとキケ・バルハとの交代で、
モンカヨーラとロベルト・トーレスを入れ、

FW ブディミール カジェリ
MF ルベン・ガルシア ルカス・トロ モンカヨーラ ロベルト・トーレス
DF マヌ・サンチェス ダビド・ガルシア アリダーネ ナチョ・ビダル
GK エレーラ

こういうメンバーとなり、
更には、後半26分、
カジェリとの交代でアドリアン・ロペスを入れ、

FW ブディミール アドリアン・ロペス
MF ルベン・ガルシア ルカス・トロ モンカヨーラ ロベルト・トーレス
DF マヌ・サンチェス ダビド・ガルシア アリダーネ ナチョ・ビダル
GK エレーラ

こういうメンバーに。

しかし、膠着状態は続き、
後半29分、エイバルは、
S・エンリクとレシオとの交代で、
ディオプとポソを入れ、

FW 武藤嘉紀 キケ・ガルシア
MF ブラインアン・ヒル エドゥ・エスポシト ディオプ ポソ
DF ソアレス ブルゴス P・オリヴェイラ アルビージャ
GK ドゥミトロビッチ

こういうメンバーに。

という事だったのだが、
スコア「1-1」のまま後半の終盤まで進んだので、
エイバルは引き分けでも良しとする方向性へと舵を切り、
後半41分、キケ・ガルシアとの交代でセルヒオ・Aを入れ、

FW 武藤嘉紀
MF エドゥ・エスポシト
MF ブラインアン・ヒル ディオプ セルヒオ・A ポソ
DF ソアレス ブルゴス P・オリヴェイラ アルビージャ
GK ドゥミトロビッチ

こういう配置とメンバーにして、
という事だったのだが、その直後の後半42分、
ブディミールが決めてオサスナが2点目。

これで再び1点のリードを奪ったオサスナは、
後半45分、ブディミールとルベン・ガルシアとの交代で、
イニゴ・ペレスとガジェゴを入れ、

FW ガジェゴ アドリアン・ロペス
MF イニゴ・ペレス ルカス・トロ モンカヨーラ ロベルト・トーレス
DF マヌ・サンチェス ダビド・ガルシア アリダーネ ナチョ・ビダル
GK エレーラ

こういうメンバーに。

一方、厳しくなったエイバルは、後半46分、
エドゥ・エスポシトとの交代でキケ・ゴンサレスを入れ、

FW 武藤嘉紀
MF キケ・ゴンサレス
MF ブラインアン・ヒル ディオプ セルヒオ・A ポソ
DF ソアレス ブルゴス P・オリヴェイラ アルビージャ
GK ドゥミトロビッチ

こういうメンバーとなり、
という事だったのだが、
そのまま試合はスコア「2-1」で終了し、
エイバルの敗戦、という結果に終わった。

乾貴士の出場は無かった。


武藤に関しては、シュートは2本あったが、
1本は可能性の低いロングシュートで、
もう1本は相変わらず枠に飛ばず、
とにかく、そういう状態なので・・・、という感じ。

そうなってくると、武藤の加入が決まった直後の記事で、
SHで使われるようになり、次に、SBで使われるようになり、
という流れになる可能性もあると書いたのだが、
やや、そういう流れになってきてしまっているように思う。

フィジカル能力の高さは示しているし、
以前の試合ではブライアン・ヒルへの絶妙なアシストもあったし、
今回の試合でも1つS・エンリクへの惜しいラストパスもあったが、
今のままだと厳しい未来が待っているように思う。

FC東京からマインツへ、この時には成長があったが、
その後は成長が止まっているような感じで、
フィジカル能力以外の能力、そこをもっと成長させないと、
ハイレベルなリーグでの活躍は難しいと感じる。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 日本化の正体とは? W杯において、常にグループステージを突破する、更には、ベスト8以上を目指す、そのためのプロジェクトとは? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ プロジェクトを再考しリスタートすべし。個の力の責任(義務)=育成(教育)の責任(義務)=組織(社会)の責任(義務)。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の戦術能力を高めよ。多くの日本人選手たちに足りていない能力はここであり、世界のトップレベルとの差が大きくなっているのはここである。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/02/12 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なぜR・マドリードは不調になったのか? 怪我人続出以外の原因も。 | ホーム | 久保建英は後半9分から途中出場。やはり、そう簡単には。 【 R・マドリード vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4948-95a7b8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |