バルセロナの敗因は? 【 バルセロナ vs パリ・サンジェルマン 】
試合 :CL決勝トーナメント1回戦 1st.Leg
開催日:2021年2月16日
結果 :パリ・サンジェルマン勝利
スコア:「1-4」
得点者:メッシ(PK) エムバペ エムバペ キーン エムバペ


★ サッカーの分析などを行うにおいて、常に心掛けている事はありますか? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
バルセロナはピケが長期離脱から復帰し、

FW グリーズマン メッシ デンベレ
MF ペドリ F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ピケ デスト
GK テア・シュテーゲン

こういう「4-1-2-3」で、
最近好調のトリンコンとミンゲサはベンチスタートだったが、
デストのところ以外は現在のベストと言えるメンバーだったと思う。
但し、ピケは復帰初戦なので、という事はあった。

一方のパリ・サンジェルマンは、
ネイマールは不在で、

FW イカルディ
MF エムバペ ヴェッラッティ ゲイェ キーン
MF パレデス
DF クルザワ キンペンベ マルキーニョス フロレンツィ
GK ケイラー・ナバス

こういう「4-1-4-1」で、
但し、中盤中央の3枚は、
相手に合わせて三角形になったりもしていたし、
守備時はMFフラットな「4-5-1」になったり、
そして、攻撃時は、両SBが高い位置を取って、

FW イカルディ
MF クルザワ エムバペ ヴェッラッティ ゲイェ キーン フロレンツィ
MF パレデス
DF キンペンベ マルキーニョス
GK ケイラー・ナバス

これぐらい前に人数をかける場合もあった。

という事で、前半の中頃ぐらいまでは、
お互いに様子見のような感じで戦っていたが、
前半27分、3列目ぐらいの位置まで下がったメッシから、
相手のDFラインの裏へ走ったF・デ・ヨングへとパスが出て、
F・デ・ヨングがPA内で倒されてPKを獲得。
そのPKをメッシが決めてバルセロナが先制点を奪う。

しかし、前半32分、マルキーニョスからのパスが、
左サイドの高い位置にいたクルザワに通り、
クルザワ→ヴェッラッティ→エムバペとワンタッチでボールが繋がって、
そしてエムバペが決めてパリ・サンジェルマンが同点に追い付く。

という事で、前半はスコア「1-1」の同点で終了。


後半、先に動いたのはパリ・サンジェルマンで、
ゲイェとの交代でエレーラを後半のスタートから入れ、

FW イカルディ
MF エムバペ ヴェッラッティ エレーラ キーン
MF パレデス
DF クルザワ キンペンベ マルキーニョス フロレンツィ
GK ケイラー・ナバス

こういうメンバーに。

そして後半は、次第にパリ・サンジェルマンが流れを掴むようになり、
このままだとバルセロナは・・・、という雰囲気になってきた後半20分、
右サイドでバルセロナのDFラインの裏を取り、
その折り返しをエムバペが決めてパリ・サンジェルマン逆転。

更には、後半25分、セットプレーからキーンが決め、
逆転したパリ・サンジェルマンが一気にバルセロナを突き放す。

これで厳しくなったバルセロナは、後半26分、
デストとの交代でミンゲサを投入し、

FW グリーズマン メッシ デンベレ
MF ペドリ F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ピケ ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうメンバーに。

一方のパリ・サンジェルマンも、後半28分、
ヴェッラッティとの交代でドラクスラーを入れ、

FW イカルディ
MF エムバペ エレーラ ドラクスラー キーン
MF パレデス
DF クルザワ キンペンベ マルキーニョス フロレンツィ
GK ケイラー・ナバス

こういうメンバーに。

更には、後半33分、2点ビハインドのバルセロナは、
ピケとブスケツとペドリとの交代で、
トリンコンとリキ・プッチとピャニッチを入れ、

FW グリーズマン
MF トリンコン メッシ デンベレ
MF リキ・プッチ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうメンバーにして、また後半40分、
グリーズマンとの交代でブレイスウェイトを入れ、

FW ブレイスウェイト
MF トリンコン メッシ デンベレ
MF リキ・プッチ ピャニッチ
DF J・アルバ ラングレ F・デ・ヨング ミンゲサ
GK テア・シュテーゲン

こういうメンバーに。

そしてパリ・サンジェルマンも、同じ後半40分、
キーンとの交代でダニーロ・ペレイラを入れ、

FW イカルディ
MF エムバペ エレーラ ドラクスラー ダニーロ・ペレイラ
MF パレデス
DF クルザワ キンペンベ マルキーニョス フロレンツィ
GK ケイラー・ナバス

こういうメンバーに。

という事だったが、その直後の後半40分、
カウンターからドラクスラーのアシストでエムバペが決め、
パリ・サンジェルマンがダメ押しの4点目。

という事で、パリ・サンジェルマンは、後半44分、
フロレンツィとの交代でケーラーを入れ、

FW イカルディ
MF エムバペ エレーラ ドラクスラー ダニーロ・ペレイラ
MF パレデス
DF クルザワ キンペンベ マルキーニョス ケーラー
GK ケイラー・ナバス

そのまま試合はスコア「1-4」で終了し、
エムバペのハットトリックなどでパリ・サンジェルマンが勝利を収めた。


まずバルセロナは、インテンシティが低かったと思う。

前半は抑え気味に戦って、後半は上げてくるかと思ったが、
そのまま後半もインテンシティが低く、
やはり球際で勝てなかったり動きも少ないと、
こういう結果になってしまうのは必然であるように思う。

それから、何かプランなり事情があったのかもしれないが、
スタメンの右SBをデストにしたのは失敗だったと思う。
対エムバペである事を考えても、かなり厳しい感じだった。

そして、攻撃に関しては、先制点を奪ったシーンは、
やはり「V・システム」による得点で、そこは良かったのだが、
後半、パリ・サンジェルマンが少し守備の設定位置を下げてきて、
それで封じ込まれてしまった感じだった。

やはり「V・システム」という戦術は威力を持っていても、
インテンシティが低い、個のパフォーマンスが低調、
という状態であれば、なかなか機能はしない。

もはや切り替えてリーグ戦に集中、という事に、せざるを得ないか。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ サッカーの分析などを行うにおいて、常に心掛けている事はありますか? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/02/18 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リヴァプールの勝因は? 【 ライプツィヒ vs リヴァプール 】 | ホーム | 乾貴士スタメン。武藤嘉紀は後半34分から出場。 【 エイバル vs バジャドリード 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4954-94e93ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |