ユヴェントスの敗因は? 【 ポルト vs ユヴェントス 】
試合 :CL決勝トーナメント1回戦 1st.Leg
開催日:2021年2月17日
結果 :ポルト勝利
スコア:「2-1」
得点者:タレミ マレガ キエーザ


★ サッカーの分析などを行うにおいて、常に心掛けている事はありますか? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
ユヴェントスは、

FW C・ロナウド クルシェフスキ
MF マッケニー ラビオ ベンタンクール キエーザ
DF サンドロ キエッリーニ デ・リフト ダニーロ
GK シュチェスニー

こういう「4-4-2」だったが、
ビルドアップ時、攻撃時には、

FW C・ロナウド クルシェフスキ
MF サンドロ マッケニー ラビオ ベンタンクール キエーザ
DF キエッリーニ デ・リフト ダニーロ
GK シュチェスニー

こういう「3-5-2」になるような感じで、
最終ラインの3枚がボール回しで厳しくなったら、
ラビオかベンタンクールが降りる場合もある、
という事だったのだが、前半2分、
ベンタンクールがバックパスをミスし、
タレミが決めてポルトが先制点を奪った。

という事で、先制点を奪ったポルトは、

FW タレミ マレガ
MF オタヴィオ ウリベ オリベイラ テカティート
DF ザイドゥ ペペ エンベンバ マナファ
GK マルチェシン

こういう「4-4-2」で、
中央を閉めるコンパクトな守備と、
相手に良いビルドアップを許さないハイプレスの守備、
それでユヴェントスの攻撃を封じていた。

前半35分、ユヴェントスは、
負傷したキエッリーニとの交代でデミラルを入れ、

FW C・ロナウド クルシェフスキ
MF マッケニー ラビオ ベンタンクール キエーザ
DF サンドロ デ・リフト デミラル ダニーロ
GK シュチェスニー

こういうメンバーに。

そして、前半はポルトの1点リードで終了。


という事で、後半だが、また開始早々の後半1分、
ポルトが電光石火で右サイドを崩して2点目を奪う。

そして、2点のリードを奪ったポルトは、
後半13分、オタヴィオとの交代でルイス・ディアスを入れ、

FW タレミ マレガ
MF ルイス・ディアス ウリベ オリベイラ テカティート
DF ザイドゥ ペペ エンベンバ マナファ
GK マルチェシン

こういうメンバーに。

一方、2点のビハインドとなってしまったユヴェントスは、
後半18分、マッケニーとの交代でモラタを入れ、

FW モラタ C・ロナウド
MF キエーザ ラビオ ベンタンクール クルシェフスキ
DF サンドロ デ・リフト デミラル ダニーロ
GK シュチェスニー

こういう配置とメンバーに。

更には、後半21分、ポルトは、
マレガとの交代でグルイッチを入れ、

FW タレミ
MF ルイス・ディアス ウリベ オリベイラ テカティート
MF グルイッチ
DF ザイドゥ ペペ エンベンバ マナファ
GK マルチェシン

こういう「4-1-4-1」にシステムを変更。

一方のユヴェントスは、後半31分、
クルシェフスキとの交代でラムジーを入れ、

FW モラタ C・ロナウド
MF ラムジー ラビオ ベンタンクール キエーザ
DF サンドロ デ・リフト デミラル ダニーロ
GK シュチェスニー

こういう配置とメンバーに。

そして、後半の終盤になると、
ポルトの運動量、インテンシティが下がってきて、
後半37分、左サイドへ飛び出したラビオからのクロスを、
キエーザが決めてユヴェントスが1点を返す。

後半46分、ポルトは、
オリベイラとテカティートとの交代で、
ルムとチコ・コンセイソンを入れ、

FW タレミ
MF ルイス・ディアス ウリベ グルイッチ チコ・コンセイソン
MF ルム
DF ザイドゥ ペペ エンベンバ マナファ
GK マルチェシン

こういうメンバーに。

という事で、後半の終盤はユヴェントスが優勢となり、
モラタが決めていれば、という決定的なチャンスもあったが、
そのまま試合はスコア「2-1」で終了し、
ポルトの先勝という結果になった。


ポルトに関しては、さすがに終盤は、足が止まってしまって、
という感じだったが、そこを、どう乗り切るのか、という事が、
セカンド・レグではポイントの1つになってくると思う。

ユヴェントスに関しては、こういう相手の守備を、どう崩すのか、
という事において、やはりTFTの【6】と【5】が必要だと思う。
そして、その鍵の1人は、やはりC・ロナウドだと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ サッカーの分析などを行うにおいて、常に心掛けている事はありますか? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 南野拓実のサウサンプトン移籍に思う日本(のサッカー)の現状の問題点。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ゲームモデルや戦術やシステムは必要? 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳。岡崎慎司。乾貴士。久保建英。ラ・リーガ2020-21シーズン。前半戦総括。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/02/20 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<セビージャの敗因は? 【 セビージャ vs ボルシア・ドルトムント 】 | ホーム | 柴崎岳スタメン。クロースになる? 【 レガネス vs アルメリア 】>>
コメント
コロナにより一層の過密日程なので、リーグ戦との兼ね合いがより重要な要素になってくると思う。
ロナウドに限った話ではないが、週末とミッドウィークに連続して良いパフォーマンスを出せる選手は少ない。
となると、単純に言ってリーグ戦を捨てられるのかどうか、その時の状況ちおいて、片方捨てても何とかなるのか、という話になってくると思う。
【2021/02/20 12:29】 URL | メタモーグ #-[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2021/02/20 12:05】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4957-ce448429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |