オーストラリア戦。【 勝利の鍵は先制点と浅野の投入。 】
試合 :W杯アジア最終予選 第4戦
開催日:2021年10月12日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:田中碧 フルスティッチ オウンゴール


★ 選手評価。日本代表。オーストラリア戦。2021年10月12日。W杯アジア最終予選。第4戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。サウジアラビア戦。2021年10月7日。W杯アジア最終予選。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。中国戦。2021年9月7日。W杯アジア最終予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。オマーン戦。2021年9月2日。W杯アジア最終予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24メキシコ代表戦。2021年8月6日。東京五輪。トーナメントステージ。3位決定戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24スペイン代表戦。2021年8月3日。東京五輪。トーナメントステージ。準決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24ニュージーランド代表戦。2021年7月31日。東京五輪。トーナメントステージ。準々決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 南野拓実 大迫勇也 伊東純也
MF 守田英正 田中碧
MF 遠藤航
DF 長友佑都 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 南野拓実 古橋亨梧 伊東純也
MF 守田英正 田中碧
MF 遠藤航
DF 長友佑都 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 浅野拓磨 古橋亨梧 伊東純也
MF 守田英正 田中碧
MF 遠藤航
DF 長友佑都 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 浅野拓磨 古橋亨梧 伊東純也
MF 柴崎岳 田中碧
MF 遠藤航
DF 中山雄太 冨安健洋 吉田麻也 酒井宏樹
GK 権田修一


■ 大きかった田中の先制点。

サウジアラビア戦は、前半の決めるべき時に決められなかったが、今回の試合では前半8分に田中がしっかりと先制点を決め、やはり、それが大きな1つだったと思う。しかし、その後は停滞して、後半25分にFKで同点に追い付かれる、という流れにおいては、オーストラリアのスローペースにリズムが合ってしまったり、1つ1つのプレーのクオリティという部分で足りなくてミスになったり連携が悪くなったり、後半になって体力が落ちてくるとプレスの強度が落ちたり間延びが起こったり、そういう意味では、そういう部分の今までにあった悪さというのは改善されておらず、もし後半25分の失点がオーストラリアの先制点だったら、と考えると、やはり田中の先制点は大きかったと思う。

■ まだ各駅停車感があった。

「4-1-2-3」を使った、という事は、いつもよりも攻撃的に、よりハイプレス&ポゼッションで、という意図だったと思うのだが、オーストラリアが相手であるとは言え、状況的には引き分けでも良しとできない、という事だったので、その選択は当然であると言えば当然だが、オーストラリアが、そこまでハイプレスをしてこなかった、という事を考えると、その割には、余裕が感じられるビルドアップやポゼッションでもなかったし、前へボールを付けられるところで後ろや横へ、という事も少なくなかったし、結局、まだ各駅停車感があり、その1つには、今回の試合だったら、後ろの「4-3」と前の「3」、と考える事もできると思うのだが、やはり、前の「3」のボールを受ける(引き出す)動きにクオリティが不足していて、という部分だったと思う。前の「3」が主導的に動けていないので、縦パスのミスを誘発したり、連携の悪さを発生させていると思う。

■ 森保監督のサッカーの攻撃とは。

そういう意味では、浅野を入れたのは当たりだった交代采配で、動き出しの速さや良い動き出しで攻撃を活性化させ、思い切りのあるシュートで日本代表を勝利に導いた。この試合ではCFの位置で起用された古橋だが、古橋を左サイドで使うのは、この試合の浅野のような動きを期待して、という事なのだと思う。森保監督のサッカーは、ハイゾーンやミドルゾーンで攻撃を組み立てるサッカーではなく、ローゾーンで攻撃を組み立て、そこから縦パスを入れ、あるいは、そこからドリブルで縦にボールを運んで一気に、もしくは、ショートカウンター、という攻撃のサッカーであるから、システムはどれであれ、前のポジションの選手たちのボールを受ける(引き出す)動きにクオリティが不足していると攻撃は機能性を大きく失う。あるいは、ローゾーンでのビルドアップのところで相手のハイプレスを受け、それをいなせなくなると、攻撃は機能性を大きく失う事になる。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。日本代表。オーストラリア戦。2021年10月12日。W杯アジア最終予選。第4戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。サウジアラビア戦。2021年10月7日。W杯アジア最終予選。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。中国戦。2021年9月7日。W杯アジア最終予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。オマーン戦。2021年9月2日。W杯アジア最終予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24メキシコ代表戦。2021年8月6日。東京五輪。トーナメントステージ。3位決定戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24スペイン代表戦。2021年8月3日。東京五輪。トーナメントステージ。準決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24ニュージーランド代表戦。2021年7月31日。東京五輪。トーナメントステージ。準々決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/10/13 11:35】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<皆様への質問。日本代表に関して。 | ホーム | 岡崎慎司スタメン。初得点で大勝に貢献。 【 カルタヘナ vs イビサ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5173-dceca612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |