皆様への質問。日本代表に関して。
質問は全部で3問あります。
全ての質問に御答えいただかなくても構いません。
1つだけでも大歓迎ですので、
ぜひ、あなたの御意見を、お聞かせください。


★ 選手評価。日本代表。オーストラリア戦。2021年10月12日。W杯アジア最終予選。第4戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。サウジアラビア戦。2021年10月7日。W杯アジア最終予選。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。中国戦。2021年9月7日。W杯アジア最終予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。オマーン戦。2021年9月2日。W杯アジア最終予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24メキシコ代表戦。2021年8月6日。東京五輪。トーナメントステージ。3位決定戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24スペイン代表戦。2021年8月3日。東京五輪。トーナメントステージ。準決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24ニュージーランド代表戦。2021年7月31日。東京五輪。トーナメントステージ。準々決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 Q1 】 「4-1-2-3」というシステムで、こういうメンバー配置、布陣にした方が良いのではないか、という案がありましたら、理由も添えてコメントをお願いします。



【 Q2 】 「4-1-2-3」というシステム「以外」で、こういうメンバー配置、布陣にした方が良いのではないか、という案がありましたら、理由も添えてコメントをお願いします。



【 Q3 】 次に日本代表の監督になってもらいたい監督はいますか? もしいたら、その監督の名前と理由をお願いします。



それでは、前述も致しましたが、1つでも2つでも構いませんので、
コメントにて御意見をお寄せいただけると嬉しいです。
ぜひとも宜しくお願い致します。
尚、表示は許可制となっていますので、
表示されるまでに時間があります事を御了承下さい。
また、コメントに対してのコメントは表示致しませんので、
御理解の程、宜しく御願い致します。
今回も私からの返信は致しませんので、
自由に思うがままコメントをしていただけると嬉しいです。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。日本代表。オーストラリア戦。2021年10月12日。W杯アジア最終予選。第4戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。サウジアラビア戦。2021年10月7日。W杯アジア最終予選。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。中国戦。2021年9月7日。W杯アジア最終予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。オマーン戦。2021年9月2日。W杯アジア最終予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24メキシコ代表戦。2021年8月6日。東京五輪。トーナメントステージ。3位決定戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24スペイン代表戦。2021年8月3日。東京五輪。トーナメントステージ。準決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U24日本代表。U24ニュージーランド代表戦。2021年7月31日。東京五輪。トーナメントステージ。準々決勝。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2021/10/15 11:35】 | 皆様への質問 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<岡崎慎司スタメン。しかし後半19に交代。 【 アモレビエタ vs カルタヘナ 】 | ホーム | オーストラリア戦。【 勝利の鍵は先制点と浅野の投入。 】>>
コメント
【A1】
GK 権田(谷)
CB 吉田・冨安(板倉)
RSB 酒井(山根)
LSB 長友(中山)
DMF 田中(遠藤・板倉)
IH 柴崎・遠藤(鎌田・守田・橋本)
RWG 伊東(久保・堂安)
LWG 古橋(南野・浅野)
CF 南野(堂安・鎌田)
ゼロトップのイメージで、開けたスペースに古橋や伊東や柴崎が使えればよい。


【A2】3-1-4-2、3-1-5-1
GK 権田(谷)
CB 冨安・吉田・板倉(酒井・中山)
DMF 田中(遠藤・板倉)
IH 柴崎・遠藤(守田・橋本)
RSH 伊東(堂安・酒井)
LSH 原口(長友・旗手)
CF 南野・久保(堂安・鎌田)
アトレチコのような堅守速攻と森保さんのもっとも得意とするビルドアップの形に出来るのでないでしょうか。
【2021/10/16 23:22】 URL | #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 「4-1-2-3」メンバー案

FW 右は伊東、他はコンディションや連携次第
MF アンカーは守田or遠藤航、他は上記と同様
DF中山 吉田 板倉 冨安

4-3-3のメンバー案ですが、最終的にW杯に通用するかどうかの視点で考えると、難しいなと思いました。

サイドは伊東選手以外は明確な優位をつくれず、左の裏はずっと狙われ続けていたので、バックラインは左から中山、板倉、吉田、冨安の4選手を並べて完全に蓋をするイメージの方がしっくりきました。

そもそも、このフォーメーションと試合でやろうとしていたシステムが、現状の日本のベストの選択なのかは正直わかリません。

豪州戦のチーム編成の問題として、世代交代の過渡期のなかでの故障者続出というピンチでしたので、4-3-3は場しのぎの対応でもあり、今後もフォーメーションとシステムの模索は続く気はします。

選手を変えることは手段であり、それ自体が目的ではないのですが、Yahoo!ニュースのマスコミの記事やヤフコメの反応などを見ても、選手を変えろ!という声は大きかったものの、システム変更を願うアイデアはごく僅かでした。

そういう環境の部分が変わっていくと、日本サッカーがまた一歩前進すると思いました。

【 Q2 】 「4-1-2-3」というシステム「以外」

冨安、吉田、板倉の3選手による3バックは、
見てみたいですね。

豪州戦の個人スタッツを見ても、日本のサイドバックのプレー関与の少なかったのですが、そこは捨てて正解だったと思います。

もっと豪州を積極的にハメきるにしても、3バックを採用する手段もありかな?と思いました。

【 Q3 】 次に日本代表の監督になってもらいたい監督はいますか? もしいたら、その監督の名前と理由をお願いします。

欧州や南米の戦術的引き出しの多い監督が望ましいのですが、アジアという特殊な環境でやるので、その辺りはかなり苦慮すると思います。

パッと思いつく範囲では、アンドレ・ビラス・ボアスがアジア経験者としては理想的ですね。
中国でACLも経験していますし、欧州復帰後のマルセイユでもよかったので、経験値としては最高だと思います。

しかし、年俸の高さやマルセイユ退任前の様子を見るとかなりワガママな感じはするので、JFAで制御できる気はしませんので、現実的ではありませんが・・・

そういう意味では、中国や中国にいる高額サラリーで働く有名監督が適任者という状況だと思います。日本の資金力で契約するのは厳しいので悩ましいところですが、欧州とアジアで経験のある監督が良いと思います。

他方で、
日本人だと宮本恒靖が起用されそうな気がします。

監督としてガンバ大阪では今年はチームのコロナ問題で調子を上げられませんでしたが、それまでは上々だったと思います。
選手として最終予選を勝ち抜いた経験があり、日韓W杯16強、アジアカップ優勝、ザルツブルクで欧州のサッカーも経験しています。

しかし、宮本恒靖については五輪代表の監督が理想的な気がします。フル代表の監督はさらに指導歴のある外国人監督が望ましいと思いました。

Jリーグにいる外国人監督がベターかもしれません。

以下は脱線しますが、
Jリーグや年代別代表を含めた試合を見ているファンとしての不満や愚痴みたいなのものです。

日本はテクニックある選手が中盤に起用されがちですが、そういった選手が欧州5大リーグへ行くと、どうしてもインテンシティやフィジカルや決定力で不足が否めません。長くそういう状況です。
テクニックを否定するのではなく、偏重が良くないと思っていました。

冨安選手が高さとスピードと技術と戦術眼の全てを兼ね備えた、初めてのワールドクラスの日本人選手だと思いますが、それが中盤ではなく身長や身体能力を重視するポジションから生まれてきたことは、皮肉なものを感じます。

ハリルやアギーレも4-3-3を試したのは、日本の問題からの判断も少しあったのかなと思います。

そういう意味では、森保監督が選んだ4-1-2-3というのは、もっと現場的な場当たりな条件で生まれたアイデアだと思うので、本質的な課題解決どうこうではない感じはします。

インサイドハーフが縦横に躍動する理想的な4-1-2-3の動きとは違う趣だったと感じました。

いずれにせよ、東京五輪が今年ではなく昨年に開催されていたとしたら、本質的な弱点が露呈されずにW杯を迎えて、同じ壁にぶつかっていたと思うので、最終予選で早く失敗できたことは良かったと思います。
【2021/10/16 16:11】 URL | aj #-[ 編集] | page top↑
監督について

ハリルホジッチの再登板。

今のメンバーなら、ハリルホジッチのやりたかったサッカーができるはず。

特にデュエル。
【2021/10/15 22:58】 URL | 多摩信用金庫立川八王子中野 #-[ 編集] | page top↑
浅野 オナイウ 伊東
  南野  田中
    遠藤
中山 富安 板倉 室屋
    谷

若返りも意識しながら選びました

右サイドで突破し左サイドで決めるイメージです
【2021/10/15 21:48】 URL | 得たん #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2021/10/15 18:38】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5174-6529d30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |