ベトナム戦 課題と対策
さて、予選最終戦となるベトナム戦ですが、カタール戦とUAE戦を踏まえて、ベトナム戦のことを考えてみたいと思います。内容は課題と対策になります。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
へのクリックをお願い致します。
まず真っ先に私の頭に浮かぶのは、

もう気候条件は言い訳にできない、

ということです。

すでに2試合を消化し、現地入りしてから約2週間が経ちました。従がって、もう気候条件は言い訳にならないところです。もちろん、ベトナムの選手と比べたらキツイかもしれませんが、しかし、そればかりを内容の悪いサッカーをした理由にはできなくなっていると思います。

そして、

高原以外の選手も得点を取る、

これも条件にしたいところです。

巻がスタメンなら巻。そして、遠藤と俊輔。できれば憲剛にも求めたいところです。決勝Tでは高原が完全マークされるのは必至。もしかしたらベトナム戦でも高原には2人3人とマークがつき、激しく削られるかもしれません。そうなると、その高原を囮にして、前述した選手たちがゴールを狙わなければなりません。そういう動きが全体的にできるかどうか、攻撃ではそこがチェックポイントになりそうです。

守備では、

とにかく90分集中力を切らさないこと、

だと思います。

カタール戦でもUAE戦でも不必要な失点、しかも、カウンター一発という絶対注意しなければならない形で失点していますから、3度同じことを繰返したら、きっと皆の怒りが爆発することだろうと思います。特に阿部と中澤のセンターバックコンビは90分間集中して完封してもらいたいと思います。

最後にベトナム対策ですが、

中盤を省略してロングボールをFWに当てる、

ということがベストな戦い方になると思います。

ベトナムは「4-4-2」のDF4枚+中盤4枚のゾーンプレスを仕掛けてきます。また、ベトナムの弱点は高さにあります。この2つのポイントを考えてみると、中盤を省略してロングボールをFWに当てる、ということが攻撃でも有効ですし、守備においてもリスクを減らせる有効な対策になると思います。また、スタミナの温存にもなると考えられます。

現状は、

日本   勝点4得点4失点2
ベトナム 勝点4得点3失点1
カタール 勝点2得点2失点2
UAE  勝点0得点1失点5


ですから、

どんなスコアでも引分ければ2位以上は確定します。しかし、カタールがUAEに大量得点差で勝つと日本は2位になる可能性があります。もし負けた場合、ベトナムの1位通過は確定し、2位を日本とカタールが争うことになりますが、カタールがUAEに勝った場合はカタールが2位となり、カタールが引分けもしくは負けた場合は日本が2位となります。つまり、日本はベトナム戦で引分け以上でなければ自力予選通過はできないというわけですね。

そうなってくると、

ベトナム戦では絶対失点しないこと、

これが最大にして最重要事項となります。

失点しなければ負けることは無いわけですから、自力で予選突破できることになります。

以上の5つのポイント、

① もう気候条件は言い訳にできない。
② 高原以外の選手も得点を取る。
③ とにかく90分集中力を切らさないこと。
④ 中盤を省略してロングボールをFWに当てる。
⑤ ベトナム戦では絶対失点しないこと。


これがベトナム戦でのポイントになると思いますから、しっかり勝点を積み上げて、自力で予選突破を決めて欲しいと思います。

少しでも面白いと感じましたら

◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

への応援クリック投票をポチッと宜しくお願い致します。
関連記事
【2007/07/16 00:00】 | オシムジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ベトナム戦 アジア杯07’予選リーグ | ホーム | U-20W杯選手評価総括>>
コメント
ハジメさん、コメントありがとうございます。

どの程度プレスがキツイのか、
やってみないとわかりませんが、
そこをよく判断してプレーしてもらいたいですよね。

闘莉王はいないから仕方ないので(笑)、
川口にしっかり頑張ってもらいましょう!

中東勢は、わかりませんが、
湿気にやられてるのではないでしょうか?
カラッとした砂漠の熱さには慣れていても、
ジメッとした熱さには弱いのかもしれませんよ。
そういう意味では、日本の方が有利かもしれませんね。
【2007/07/16 18:33】 URL | 管理者 jube #-[ 編集] | page top↑
チャンさん、コメントありがとうございます。

確かにカードは考慮する必要がありますね。
そういう意味でも阿部か啓太を外して今野、
川口に代えて楢崎、ということも有りだとは思います。
それで苦戦したとしても、
それは采配よりも選手の問題だと思いますからね。

遠藤が本来の持味とは違うプレーができるか?
可哀想な面もありますが、俊輔と組む以上は仕方ないところですよね。
まあ、オシムにも色々意図するところがありそうですが・・・。

韓国とオーストラリアは最悪の結果を出していますね。
しかし、その2国が予選敗退するとなれば、
日本にとっては気持的にありがたいし、
大会の価値も上がると思いますから、
それは願ったり叶ったり、という感じです。
【2007/07/16 18:28】 URL | 管理者 jube #-[ 編集] | page top↑
普通に崩すのとロングボールを使うのとしっかり状況判断して欲しいですね。
中村・中澤あたりがセットプレーでズドーン決めて欲しい。メキシコのようにミドルシュートもそろそろ。
③はトゥーリオくらいの刺激がないと厳しい気が。
何回かはピンチがあると思うので川口、ミスしないでよ。
中東勢どうなっているんですか!?WC予選では苦戦するのに。ガルフカップ重視でモチベーション上がらない?ベストメンバーではないから?
【2007/07/16 03:47】 URL | ハジメ #-[ 編集] | page top↑
すでにカードをもらってる選手(俊輔、阿部、川口、できれば啓太も)はできれば起用したくないでしょうが、カタールが勝ちそうなのでそういうわけにはいかないでしょうね。

前の試合で遠藤が飛び出しを積極的にしていましたが、俊輔がOMFのペアである以上は、それが求められるでしょうね。個人的にはこのチームは遠藤に左右されるところが大きいと思ってます。
プレスがきつそうなので、中盤でこねてとられるのは避けたいところ。守備はとにかく集中。軽いプレーだけはやってはいけない。

C組以外は混戦模様ですね。韓国なんて片足が泥沼の中。オージーも。
【2007/07/16 01:54】 URL | チャン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/534-9ccdd67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |