久保建英は後半スタートから出場。疲労との戦い。 【 アルメリア vs R・ソシエダ 】
試合 :ラ・リーガ 第13節
開催日:2023年11月11日
結果 :R・ソシエダ勝利
スコア:「1-3」
得点者:オヤルサバル アリバス カルロス・F(PK) スビメンディ


★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。チュニジア戦。2023年10月17日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。カナダ戦。2023年10月13日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
久保、B・メンデス、M・メリーノ、などを控えに回し、サディク、ザハリャン、トゥリエンテス、などをスタメン起用、ターンオーバーしてきたR・ソシエダ。しかし対戦相手は最下位のアルメリアだったが、やはり前半はパッとしないパフォーマンスとなり、スコア「0-0」、残念ながら再び控え組のパフォーマンス不足が露呈する前半となった。

■ 個性が足りない。伝統が足りない。それが意味するところは? の記事はこちら。

という事でR・ソシエダは後半のスタートから、サディクとバレネチェアとの交代で久保とM・メリーノを投入。そして後半17分にオヤルサバルが決めて先制点を奪ったR・ソシエダは、後半21分、そのオヤルサバルとの交代でカルロス・Fを入れ、後半29分にはザハリャンとの交代でショを投入。しかし後半31分に久保がボール奪われたところから失点。

■ 兵は詭道なり。2つの方向性の個の力。集団活動においては何をすべきか? の記事はこちら。

やはり久保は疲労している事が明白で、それを示唆しているような失点シーンだったが、その後にR・ソシエダはカルロス・FのPK弾とスビメンディのAT弾で追加点を奪い、結果はスコア「1-3」でR・ソシエダの勝利となった。とにかく久保の現状に関しては、どれだけフィジカル・コンディションを維持できるのか、そこ次第であると言えると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。チュニジア戦。2023年10月17日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。カナダ戦。2023年10月13日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2023/11/13 09:00】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<森保ジャパン。その時に集める事ができたメンバーで戦う。 | ホーム | 遠藤航はスタメンも前半だけで交代。 【 トゥールーズ vs リヴァプール 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5643-5977b56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |