森保ジャパン。W杯アジア二次予選のミャンマー戦とシリア戦を総括。
離脱者が続出したりと、いろいろあった11月の2試合、W杯アジア二次予選のミャンマー戦とシリア戦だったのだが、どちらの試合もスコア「5-0」での日本の勝利となり、W杯アジア二次予選は良いスタートが切れたと思うし、来年1月のアジアカップへ向けても順調に進んでいると言えると思う。2019年のアジアカップは準優勝だったが、カタールW杯を経て成長した森保ジャパンのアジアカップでの優勝には強く期待したい。


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
古橋と前田が離脱となったCFだが、上田が2試合の合計で5得点、細谷もシリア戦で1得点し、今回は古橋や前田の不在を感じさせなかった。左SH(ウイング)は、三笘、中村、更には旗手も不在で、ミャンマー戦では相馬、シリア戦では浅野と後半途中からは伊東が務めたが、やはり好調時の三笘のパフォーマンスには及ばない印象だったものの、相馬や浅野などのパフォーマンスも悪くはなく、1つの可能性は見せたと思う。

■ 個性が足りない。伝統が足りない。それが意味するところは? の記事はこちら。

人が変われば、それにアジャストさせる、という戦い方の幅も必要であり、その知見が得られたと思う。トップ下、あるいは、インテリオールに関しては、シリア戦の久保のパフォーマンスが際立ったと思うが、ミャンマー戦での南野も良かったと思うし、鎌田も特に悪かったわけではない。現時点でのパフォーマンスでは久保がリードだとは思うが、先はわからないし、ターンオーバーの事も考えれば、やはり選手層の厚みが重要。

■ 兵は詭道なり。2つの方向性の個の力。集団活動においては何をすべきか? の記事はこちら。

ボランチでは佐野がミャンマー戦で良いパフォーマンスを見せ、SBは、中山、毎熊、伊藤洋輝、菅原、軒並み良いパフォーマンスだった事が印象的だった。CBも、谷口、冨安、町田、渡辺、それぞれ安定感や持ち味を発揮し、GKはシリア戦で鈴木が良いパフォーマンスを見せるなど、良い手応えが感じられた。それから右SH(ウイング)では、シリア戦で伊東純也が流石の存在感を発揮。総括としては、心地良い2試合だった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2023/11/24 09:00】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保建英スタメン。得点チャンスで決められずも勝利には貢献。 【 R・ソシエダ vs セビージャ 】 | ホーム | シリア戦。 【 しっかりと強さを見せて快勝。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5652-a8ca213e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |