久保建英スタメン。得点チャンスで決められずも勝利には貢献。 【 R・ソシエダ vs セビージャ 】
試合 :ラ・リーガ 第14節
開催日:2023年11月26日
結果 :R・ソシエダ勝利
スコア:「2-1」
得点者:オウンゴール サディク エンネシリ


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
代表活動明けの試合。代表で負傷したオヤルサバルはベンチスタート。久保は「4-1-2-3」の右ウイングでスタメン。前半3分にオウンゴールでR・ソシエダが先制点。そして前半22分にはサディクのゴラッソでR・ソシエダが2点目。セビージャ側に得点の匂いは感じず、しかしR・ソシエダも、なかなか久保にはボールが渡らず、というような、もどかしさはあったが、前半はR・ソシエダが2点をリードして終了。

■ 個性が足りない。伝統が足りない。それが意味するところは? の記事はこちら。

後半、序盤は前半と同じような感じだったが、後半15分にセビージャが1点を返し、試合の流れが少しセビージャへと傾く。しかしR・ソシエダは何とか堪え、後半22分にバレネチェアとの交代でザハリャン、後半30分にサディクとM・メリーノとの交代でオヤルサバルとトゥリエンテス、後半40分に久保とトラオレとの交代でショとエルストンド、と交代。そして後半42分にはセビージャのS・ラモスとヘスス・ナバスが退場となり、それでも攻め込まれたりしたR・ソシエダだが、結果としては勝利を収めた。

■ 兵は詭道なり。2つの方向性の個の力。集団活動においては何をすべきか? の記事はこちら。

久保に関しては、強く警戒されていた事もあり、1つ素晴らしいスルーパスはあったのだが、なかなか前半はボールが来ず、守備で貢献していた感じだったし、後半は、前半よりはボールを持ってプレーできたり、数回の得点チャンスでのシュートもあったのだが、得点やアシストという結果を生み出すには至らず、少しモヤモヤの残る試合になったと思う。但し、絶好調な感じではなかっただけで、アベレージとしてのパフォーマンスは悪くなかったと思うし、やはり過密日程になる事を考えれば、という事もあると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2023/11/27 09:00】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<市場経済はルール無用では成り立たない。なぜ日本のサッカーは大きく成長したのか? | ホーム | 森保ジャパン。W杯アジア二次予選のミャンマー戦とシリア戦を総括。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5653-7830649e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |