鎌田大地スタメン。しかし目立たず後半36分に交代。 【 ラツィオ vs ジェノア 】
試合 :イタリア杯 ラウンド16
開催日:2023年12月2日
結果 :ラツィオ勝利
スコア:「1-0」
得点者:グエンドゥージ


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
鎌田が「4-1-2-3」の左インテリオールとしてスタメン。前半5分、左からのマイナスのグラウンダーのクロスを受けたグエンドゥージがシュートし、それが相手DFに当たってコースが変わりラツィオが先制点。早い時間帯での先制点だったが、そこからのラツィオは無理して攻めようとはせず、そこまでジェノアも最終ラインを高くしない状況で、低い位置でボールを回して縦に一本というような戦い方をラツィオはして前半は終了。

■ 個性が足りない。伝統が足りない。それが意味するところは? の記事はこちら。

得点が動かない後半も前半と同じような展開が続き、前半27分にはイサクセンが負傷してアンデルソンが入っていたが、後半20分にはインモービレも入り、しかし状況は大きく変わらず後半36分に鎌田は交代。追加点を奪えそうなチャンスシーンもあったラツィオだが、基本的にはスコア「1-0」での勝利でも良し、とするような戦い方に終始し、そのままスコア「1-0」でラツィオが勝利を収めた。なかなかに渋い試合だった。

■ 兵は詭道なり。2つの方向性の個の力。集団活動においては何をすべきか? の記事はこちら。

鎌田に関しては、無理して攻めようとはせず、低い位置でボールを回して縦に一本、という戦い方の中において、ボールを触る機会も多くなく、L・アルベルトの代役としての役割であれば、もう少し鎌田にボールを預けて、という事でも良かったとは思うが、そのあたりに現状が表れていたような気がする。やはり結局は、もちろん過去の実績はあるが、このチームで1つ1つ良いプレーや結果を積み重ねて、という事が鍵なのだと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。日本代表。シリア戦。2023年11月21日。W杯アジア二次予選。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ミャンマー戦。2023年11月16日。W杯アジア二次予選。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2023/12/07 09:00】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<森保ジャパン。タイ戦(2024年1月1日)へ向けてのメンバーについて。 | ホーム | 鎌田大地は後半11分から出場。もどかしい時間が続いている。 【 ラツィオ vs カリアリ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5658-b9496c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |