その森保監督への批判は本当に正しい? 守田と三笘の発言などから。
 戦術が無いから「やるべきことが共有できていない」のでは?

 守田と三笘のコメントを読んでイメージするのは、例えば今回であれば、イラン戦の2つの失点は、最後のところでは冨安と板倉の連携ミス、冨安は板倉がカバーリングしてくれると思ったけどしてくれなかった、とか、冨安からの声は掛かったけど板倉は後ろの状況が判らなかったのでヘディングでクリアしようとして失敗し足も出してしまった、とか、更には、上田と久保と堂安などが重なってお見合いになったシーンもあったし、というような事。


★ 個人的に思う活躍度ランキング。日本代表。2024年開催アジアカップ2023。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。イラン戦。2024年2月3日。アジアカップ。ラウンド8。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。バーレーン戦。2024年1月31日。アジアカップ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
それともう1つは、イラク戦で南野が左SHでプレーした時に、そうであれば必然的に、南野がシャドウ化する→左ボランチの守田は低い位置で受けて配給役になる→左SBの伊藤がウイング化する、という事になるはずなのだが、守田が指示を出すまで伊藤は上がらなかったりとか、そういうようなシーン。おそらくは、こういう前述も含めたシーンに念頭に置いて、まだ立ち位置や役割が徹底されていない、そういう部分の連携が良くなっていない、という事を言っているのだと思う。そこの連携力を個の質に頼っていて、そこに規律がない、と。

但し、「戦術というか・・・」、という三笘の発言にもあるように、そこは実際のところ戦術が云々という要素ではなくて、個々の判断力だったり、単純に声が足りなかったり、技術やフィジカルの問題でやれなかったり、という要素であり、確かにそこを監督やコーチの力で何とかして欲しい、という事ではあると思うのだが、そこを「戦術の無さ」と捉えてしまうのは、やはり正しくない認識であると思う。例えば、プレスの方法を落とし込めていない、という批判の声もあるが、今回に関しては、あえて蹴らせて回収する、という事やっていた。

■ 個性が足りない。伝統が足りない。それが意味するところは? の記事はこちら。

イラン戦のハーフタイムで久保が指示していたように、あまりフィードが上手くなさそうな選手にはプレスをかけず、そこをあえてフリーにするようにして、その選手に蹴らせてDFやボランチが弾き返しボールを回収する、という戦い方をしていた。それはベトナム戦やイラク戦でもそうだったから、それが意図的であったのは間違い無い。前で1枚足りなくする、という事は、後ろでは1枚多くする、という事であるから、それにプラスして相手の能力と日本のDFやボランチの能力を考えた時に、それで「いける」という判断だったのだと思う。

■ 兵は詭道なり。2つの方向性の個の力。集団活動においては何をすべきか? の記事はこちら。

しかしながら、結果的にはそうではなく、その想定はミスだったわけだが、それは「プレスの方法を落とし込めていない」という事とは違うし、また森保ジャパンの完全ハイプレス時の方法はゾーンではなくマンツーマンで、オールコート・マンツーマンであり、そうであるのには理由があり、それはゾーンでやると相手にプレッシャーをかけきれずに、逆サイドのフリーにしてある相手の選手にパスを出させてしまうからで、それは南米選手権やカタールW杯でもそうだったから、そこを指摘して森保監督を批判するのは的外れ、という事ではある。

更に言えば、4年以上やってきたのに、という事に対しても、それは「選手たちの判断で」という事も同じであり、その方針で4年以上やってきたのに、という事でもあるし、例えばDFの枚数だったり4バックか3バックかに関しても、そこはオシムも自主的な判断を求めたし、イラン戦、板倉を交代させなかったのはミスだと思うが、3バックにするのは左SBの伊藤の立ち位置をズラすなどだけで可能だったから、それは選手たちの判断でやれたと思うし、更には、選手たちが監督やコーチに指示を仰いだり現状を伝える事もできたはずである。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 個人的に思う活躍度ランキング。日本代表。2024年開催アジアカップ2023。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。イラン戦。2024年2月3日。アジアカップ。ラウンド8。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。バーレーン戦。2024年1月31日。アジアカップ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2024/02/16 07:30】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<サッカーをする、とは、プレーしながら解決策を探す事。 | ホーム | 今の日本代表に勝者のメンタリティはあるのか?>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2024/02/16 12:07】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/5704-b3be87ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |