イラク戦 アジア杯2000準々決勝
2000年10月24日。
「4-1」で日本の勝利。
得点:名波 高原 名波 明神

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○ 
へのクリックをお願い致します。
○ 試合分析

予選を通してずっと不安要素であった日本の左サイドを、イラクのアドナン・ハッサムに立ち上がりから再三仕掛けられ、前半5分にはその攻撃から左サイドを突破されると、マイナスのパスをアパーズ・ジャシムに豪快なミドルシュートで決められ、日本は失点した。しかし、日本もすぐに同点に追い付く。FKから、トルシエジャパンの特長とも言えるあのFKの形、俊輔が真横にFKを蹴り、そのボールを名波が左足でダイレクトボレー、最高に美しいゴールをイラクゴールに突き刺した。これで「1-1」の同点。さらに、前半7分、イラクDFのミスから森島がボールを奪うと、そのままドリブルしてシュート、そのボールはDFに弾かれて再び森島へ。森島はそれを高原へパス。高原は冷静にシュートをGKの股の間に転がして逆転ゴールを決めた。「2-1」と日本が逆転し、リード。さらに、森島が服部からのパスを受けて左サイドをドリブルで持ち上がると、西澤へセンタリング、そのボールはイラクDFにクリアされるが、そのこぼれ球を右サイドにポジショニングしていた名波が狙い済まして左足でシュート、そのシュートがDFに当たって少しコースが変化し、そのままイラクゴールへと吸い込まれた。これで日本は逆転から突き放し「3-1」とした。後半にも日本が追加点を重ねる。左サイド名波からのセンタリングを西澤が落とし、それを明神がダイレクトでミドルシュート、これも素晴らしいゴールだった。「4-1」。もうこれで日本の勝利は決まったようなもので、トルシエはイエローカードを1枚もらっている稲本に代え望月を入れたり、森島に代え奥を入れたり、俊輔に代え小野を入れたりして、余裕を見せながら、そのまま「4-1」で危なげなく日本が勝利した。

○ 日本分析

スタメン 「3-5-2」

FW :高原 西澤
OMF:森島
WGB:俊輔 明神
DMF:名波 稲本
DF :服部 森岡 中澤
GK :川口

リザーブ

高桑、下田、松田、望月、奥、小野、柳沢、久保、北島

サウジアラビアなどもそうですが、イラクも、少し前の代表よりは実力が落ちているな、という印象ですね。技術的に高い選手はいませんし、体格的にもかなり小粒になっている印象があります。サウジもイラクもまだチームを作り、選手選考をしている段階ということで、ユース代表、五輪代表と連続してチームを作ってきたトルシエジャパンとは、チームとしての完成度にかなりの差があるように感じます。それにしても、森島と名波のパフォーマンスの高さは他を圧倒的に凌駕していますね。高原と西澤のポストプレーや得点力も目を見張るものがありますが、それも、森島と名波のパフォーマンスの高さに触発されているような雰囲気があります。森島も名波もかなり運動量が多く、オフザボールの動きの質が高く、攻守に必ず顔を出してくるので、相手としてはこの2人を封じることができないでいますね。それに比べて次世代を担う俊輔と小野のパフォーマンスは、まだまだ見劣り感が否めません。しかし、日本の左サイド、ここは諸刃の剣ですね。この試合ではイラクが執拗に日本の左サイドを攻め、そこから失点しており、その後は俊輔があまり攻撃に参加せずスペースを埋めていたり、明神が右サイドバック、服部が左サイドバックのようになって補完していたのでそれほどピンチにはなりませんでしたが、こうなったら、最初から、服部、森岡、中澤、明神、という4バックで、俊輔をOMFにした「4-4-2」でも良いような感じがします。

選手評価(10点満点) 

高原:7点:1得点。ポストプレーも秀逸。
西澤:7点:森島とのセレッソコンビは威力有り。
森島:10点:素晴らしいパフォーマンスで日本の攻撃のキーマン。
俊輔:5点:守備追われ攻撃参加できず。
明神:6点:いつものような守備的だったが得点も決める。
名波:9点:2得点のゴールはどちらも見事。
稲本:6点:目立たないがアンカーとして機能。
服部:6点:左サイド攻守で存在感。
中澤:6点:試合毎に安定感増す。
森岡:6点:安定。
川口:6点:素晴らしいセーブが1本あった。
望月:*点:評価無し。
小野:*点:評価無し。
奥 :*点:評価無し。

○ 試合後記

しかし、ここまで森島のパフォーマンスが高いと、ヒデと森島どちらがトップ下に相応しいのか、迷いが生じてきますね。個人的には森島の方がトップ下でより機能するのではないかと思いますが、ヒデを外すというのも、もったいない気がしますから、やはり、ヒデをFW的に起用して、森島をトップ下、というような感じがベストでしょうか? しかし、西澤、高原、柳沢、というFW陣も高いパフォーマンスと結果を出していますからね、さて、悩み所です・・・。

少しでも面白いと感じましたら、

◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

への応援クリック投票をポチッと宜しくお願い致します。

【2007/08/10 18:20】 | トルシエジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中国戦 アジア杯2000準決勝 | ホーム | カタール戦 アジア杯2000予選リーグ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/579-ac716d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |