アマチュアのクラブを参加させてもね・・・。
CWC開幕戦の話ですが、
そりゃあ、
アンチェロッティも「あくび」するわな・・・。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
へのクリックをお願い致します。
「3-1」でセパハン勝利。
浦和レッズの対戦相手は、
やはりセパハンということになりました。

浦和戦の参考にしようと、
見ていたのですが、
試合は、
前半4分で終了。

実力差が有り過ぎて、
全く参考にはならず。

個人的に、
睡魔との闘いでした・・・。

但し、
セパハンの、
DFラインの裏を狙うカウンター攻撃は、
威力がありそうなので、
浦和のゴール前を固める戦い方は、
やはり有効かなと思います。

問題は、
どうやって、
浦和がセパハンから得点を奪うのか?
ということですが、
ポンテが不在となると、
これはかなり難しそうです。

そう考えると、
最も得点できる可能性があるのは、
ミドルシュート、
直接FK、
CKなどセットプレー、
なのかなと思いますね。

小野&阿部のFK。
セットプレー時のワシントン&闘莉王の高さ。
永井&田中達也&長谷部のドリブル。
全体的なミドルシュートの意識。

要するに、
個々の選手の得意武器を、
どれだけ発揮できるのか?
そこが、
勝敗を分けるのかなと思います。

セパハンと浦和レッズの実力は、
贔屓目無しで、
互角だと思いますから、
ACL決勝セカンドレグのように、
浦和がホームの地の利を活かして、
セパハン以上に足を動かすことができれば、
負けることは無いと思いますね。

2戦して、
1勝1分、
負けて無い相手な訳ですから、
自信を持って戦えば、
自然と良い結果も待っていると思います。

しかし、
ワイタケレ・ユナイデット、
もう少し頑張って欲しかったなぁ・・・。

こんな試合じゃあ、
参考にもなりゃしない・・・。


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

への応援クリック投票をポチッと宜しくお願い致します。


UEFA全125試合


【2007/12/07 21:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<日本サッカーの日本化とは? | ホーム | 日本人DFはプジョルとカンナバーロに学べ>>
コメント
ボブさん、コメントありがとうございます。

確かに保険だった開催国枠が裏目に出ましたね(笑) やはり実力で出場しましょう、ということなのかなと思います。また、確かに、セパハンと対戦するのが悪いって訳ではないですが、セパハンの選手も、浦和の選手も、そして私も、更にきっと多くの日本のサッカーファンも、またか・・・、と思っているような気がします・・・(笑)
【2007/12/08 23:26】 URL | 管理者jube #-[ 編集] | page top↑
もし開催国枠を設けなかったら… 浦和は ワイタケレに勝つだけで ミランと対戦できたのかなぁ…と少し思いました。盛り上げようとしたのかも知れませんが 今回は裏目にでたような。セパハンと対戦するのが 悪いって訳ではないですがね(笑)
【2007/12/08 11:37】 URL | ボブ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/750-d2dd2726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |