スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今回の日本代表チームを、日本らしくないチームだった、日本選手の特性を活かしたチームじゃなかった、と考えるのは、浅はかな見方であると、私は思っています。
今大会の日本代表について、
またはその戦い方やスタイルについて、
これは日本らしいサッカーじゃなかった、
と考えている人が少なくない数いるようでありますが、
本当にそうなのでしょうか?

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/07/02 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
岡田ジャパンではなく日本代表だったチーム、岡田監督の反省点、本田圭佑と中田英寿、という事について、パラグアイ戦後の選手と岡田監督のコメントから。
岡田ジャパンではなく日本代表だったチーム、
岡田監督の反省点、
本田圭佑と中田英寿、
という事について、
パラグアイ戦後の選手と岡田監督のコメントから。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/07/01 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
岡田監督への評価が高まりつつあるなかで、あえて空気を読まず、岡田監督批判のようなものをしてみる。
決勝トーナメント進出という結果を果たし、
岡田監督への評価が急激に高まってきているのかなと思いますが、
ちょっとその事に疑問を呈してみたいと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/28 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
本田の1トップ起用、論調に対する危惧、フォーメーション、現実を受け入れる、意識の変化、という事について、デンマーク戦後の選手のコメントから。
本田の1トップ起用、論調に対する危惧、フォーメーション、
現実を受け入れる、意識の変化、という事について、
デンマーク戦後の選手のコメントから。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/27 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ダブルボランチが機能しない理由、そして、成長の鍵は判断力、という事について、デンマーク戦後の岡田監督のコメントから。
ダブルボランチが機能しない理由、
そして、成長の鍵は判断力、という事について、
デンマーク戦後の岡田監督のコメントから。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/26 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
デンマーク戦はどう戦う? 個人的な提案。
運命の一戦となったデンマーク戦。
引き分けでも決勝Tに進出できるという状況でどう戦うのか?
個人的な提案を書いてみたいと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/23 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
俊輔と闘莉王はどちらが考え方として正しかったのか? という事について、オランダ戦後の岡田監督のコメントから。
オランダ戦後の岡田監督のコメントから、
俊輔と闘莉王はどちらが考え方として正しかったのか?
という事について。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/21 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カメルーン戦後の岡田監督のコメントから「守備のために攻撃を、徹底的な分析と対策を、臆する事の無い戦いを」と言う事について。
カメルーン戦後の岡田監督のコメントから、
守備のために攻撃を、
徹底的な分析と対策を、
臆する事の無い戦いを、
と言う事について。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/17 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
オランダ対ハンガリー 「必要以上に追い回さない。サイドの守備に行き過ぎない」
最近行われた、
オランダ対ハンガリーの親善試合を観て、
オランダに対する戦い方を考えてみます。
ちなみに結果は「6-1」でオランダの勝利でした。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2010/06/08 11:45】 | 岡田ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。