これからの日本のサッカーのテーマは「賢く戦う」という事。
テクニック。フィジカル。タクティクス。インテリジェンス。日本のサッカーには、まだまだ多くの要素が不足していると思うが、テクニックとフィジカルを少しでも高くする、というのは当たり前の事で、しかし、テクニックとフィジカル以外の要素で日本を世界のトップ4入りさせる方法があるとすれば、それは、タクティクスとインテリジェンスを高くする事、であると個人的には思っている。タクティクスとインテリジェンスをもう少し具体的に言えば、これまでも何度も何度も書いてきたが、それは、セオリー(基礎力)と幅、という事。突出した個を輩出するのが難しいのであれば、タクティクスとインテリジェンス、セオリー(基礎力)と幅、という事で対抗するしかない。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/24 16:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コロンビア戦の対策と攻略法と個人的な意見としてのスタメン11人と交代策。
コロンビアと言えば、バルデラマの時代を知っている人であれば、とにかく足元から足元へと繋いで、ボールキープ、パス、ボールキープ、パス、という感じで相手ゴールを目指す、少し特殊なサッカーをやっていたわけだが、2011年のコパ・アメリカで見た時には、もうそういうサッカーはやっていなくて、簡単に言えば、普通のサッカーをやるようになっていて、それが近年になってコロンビアが復権してきた理由の1つだと言えると思う。という事で、2011年のコパ・アメリカ、そして、今回のW杯でのギリシャ戦とコートジボワール戦を見て、コロンビアがどういうチームなのか、という事なのだが、強烈なストロングポイントは無いが弱点もあまり無い、という印象を持った。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/23 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギリシャ戦選手評価 【 長友佑都。内田篤人。今野泰幸。吉田麻也。川島永嗣。遠藤保仁。香川真司。 】
試合 :ブラジルW杯 グループC 第2戦
開催日:2014年6月20日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/22 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ギリシャ戦選手評価 【 大迫勇也。本田圭佑。岡崎慎司。大久保嘉人。山口蛍。長谷部誠。 】
試合 :ブラジルW杯 グループC 第2戦
開催日:2014年6月20日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/21 12:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ギリシャがどのような戦い方をしてきても対応できるようにしたい。
FW         大迫勇也
MF  長友佑都   本田圭佑   岡崎慎司
MF      遠藤保仁  長谷部誠
DF 今野泰幸 吉田麻也  森重真人 内田篤人
GK         西川周作

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/19 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「らしく」戦えなかった理由。勝つ流れになっているならば「らしさ」は関係無い。重要なのは「らしさ」よりも修正力。
結果と内容、どちらが重要なのか? その答えは簡単で、どちらも重要。4年間の集大成であるW杯という大会で、内容が良ければ結果は悪くても構わない、という考え方はナンセンス。内容が良ければ結果は悪くても構わない、という戦い方は、親善試合やテストマッチでいくらでもやれば良い。W杯で良い結果を残さないと、日本人選手の海外移籍、代表のマッチメイク、海外の優秀な監督や選手の獲得、という事を難しくしてしまう。そして、代表人気の下降は、日本のサッカーに大きなダメージを与えてしまう。更には、「らしい」かどうかは、内容の良し悪しには関係無い。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/18 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コートジボワール戦選手評価 【 長友佑都。内田篤人。吉田麻也。森重真人。川島永嗣。遠藤保仁。大久保嘉人。柿谷曜一朗。 】
試合 :ブラジルW杯 グループC 第1戦
開催日:2014年6月15日
結果 :コートジボワール代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:本田圭佑 ボニー ジェルビーニョ

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/17 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コートジボワール戦選手評価 【 大迫勇也。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。長谷部誠。山口蛍。 】
試合 :ブラジルW杯 グループC 第1戦
開催日:2014年6月15日
結果 :コートジボワール代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:本田圭佑 ボニー ジェルビーニョ

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/16 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ザンビア戦選手評価 【 長友佑都。内田篤人。酒井宏樹。今野泰幸。吉田麻也。森重真人。西川周作。齋藤学。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2014年6月7日
結果 :日本代表勝利
スコア:「4-3」
得点者:カトンゴ シンカラ 本田圭佑 香川真司 本田圭佑 ムソンダ 大久保嘉人

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2014/06/10 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ