1対1での競り合い、先の展開を読む力、人を捕捉する力、そこをもう少しでもレベルアップさせないと日本のサッカーは次のステージへと進めないと思う。 【 柏レイソル vs 鹿島アントラーズ 】
試合 :J1リーグ 第16節
開催日:2013年7月13日
結果 :柏レイソル勝利
スコア:「2-1」
得点者:ダヴィ クレオ×2

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/07/14 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柏レイソルがベスト8へ進出。最近はかなり工藤のパフォーマンスの良さと成長が際立っている。しかし準々決勝へ向けては特に守備を修正したい。【 柏レイソル vs 全北現代 】
試合 :ACL ラウンド16 第2戦
開催日:2013年5月22日
結果 :柏レイソル勝利
スコア:「3-2」
得点者:OG 渡部博文 ジョルジ・ワグネル 工藤壮人 ケビン・オリス

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/05/23 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柏レイソルがアウェイで先勝。イ・ドングク封じと2トップの起点力(ボールを収める力)が次のホームでの第2戦ではポイントになりそう。【 全北現代 vs 柏レイソル 】
試合 :ACL ラウンド16 第1戦
開催日:2013年5月15日
結果 :柏レイソル勝利
スコア:「0-2」
得点者:工藤壮人 増嶋竜也

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/05/16 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
川崎フロンターレの攻撃の鍵を握っているのは大島僚太。セレッソ大阪は中盤の配置を変えてみると良いのではないかと思う。 【 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 】
試合 :J1リーグ 第11節
開催日:2013年5月11日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:枝村匠馬 シンプリシオ 大久保嘉人×2

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/05/15 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラガン・ストイコビッチと名古屋グランパスの現在地。現在のサッカーでは中盤での守備力という事が大きく成績を左右するような傾向が強くなっている。
2008年にピクシーは名古屋グランパスの監督へと就任。初シーズンから運動量が豊富でサポートのしっかりしたリズミカルなパスサッカーをチームへ落とし込み、それまで低迷していたグランパスを第3位まで押し上げました。しかし、そのサッカーにはいくつかの弱点があり、1つにはベンゲルのアーセナルと同じように泥臭さが足りず勝負弱い事、2つには運動量過多のサッカーであるためにシーズンの終盤には息切れを起こしてしまい、特にJリーグでは運動量過多のサッカーをやると夏場に大きく失速したり、もしくは、夏場の消耗を回復させきれずにシーズンの終盤には大きく失速したり、という事が起こる傾向が強いので、という部分ですね。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/05/11 12:15】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
浦和レッズとベガルタ仙台が今回のACLをグループステージで敗退してしまった原因。アウェイ経験の少なさ、不可解な判定、それをも乗り越えられる個の強さを。
サンフレッチェ広島に続き、浦和レッズもベガルタ仙台もグループステージでの敗退となってしまいました。浦和レッズとベガルタ仙台は共に最終節までグループステージ突破の可能性を残していましたが、浦和レッズは最終節では勝利したもののF組を3位で敗退、ベガルタ仙台は最終節で逆転負けをしてE組を4位で敗退、という結果でした。という事で、グループステージを突破できたのは、H組で4勝2分0敗の勝点14という好成績を残した柏レイソルだけになってしまった訳ですが、サンフレッチェ広島については既に書きましたので、今回は浦和レッズとベガルタ仙台について書きたいと思います。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/05/03 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パスサッカー云々という部分よりも、どうやって攻撃の形を作るのか、どういう数的優位の作り方をして攻撃するのか、どうやって相手の守りにスペースを作って攻撃するのか。 【 FC東京 vs 川崎フロンターレ 】
試合 :J1リーグ 第8節
開催日:2013年4月27日
結果 :FC東京勝利
スコア:「2-0」
得点者:ルーカス 東慶悟

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/04/30 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カウンターの威力を見せつけて相手を下がらせる、という事をやってからの方がポゼッションしやすくなるので、そのあたりの発想が日本のサッカーにも生まれてくると良いなと思う。【 ブリーラム・ユナイテッド vs ベガルタ仙台 】
試合 :ACL グループE 第5節
開催日:2013年4月24日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:オスマル 中原貴之

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/04/26 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バルサ的なスタイルの作り方。川崎フロンターレと風間監督への釈迦に説法な提案。完成形のバルサではなく未完成の時のバルサを。
FW:○  ○  ○
MF:   ○
MF: ○   ○
MF:   ○
MF:○  ○  ○

出発点は上記のような「3-4-3 ダイヤモンド型」。ここが出発地点でもあり最終地点でもあり、つまりは、ここから逆算して考えて行くという事。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2013/04/17 11:45】 | Jリーグ2013 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ