スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボランチ俊輔。マリノスの攻撃。レイソルの戦い方。 【 横浜F・マリノス vs 柏レイソル 】
試合 :J1リーグ 2ndステージ 第2節
開催日:2015年7月15日
結果 :柏レイソル勝利
スコア:「0-1」
得点者:工藤壮人

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/07/16 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミハイロ・ペトロヴィッチの試合後の発言から、むしろ・・・。 【 松本山雅FC vs 浦和レッズ 】
試合 :J1リーグ 2ndステージ 第1節
開催日:2015年7月11日
結果 :浦和レッズ勝利
スコア:「1-2」
得点者:武藤雄樹 興梠慎三 酒井隆介

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/07/12 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勝負の明暗を分けたのは守備力。そして後半41分の宇佐美のゴールは素晴らしかった。 【 FCソウル vs ガンバ大阪 】
試合 :ACL 決勝T 1回戦 1st.leg
開催日:2015年5月20日
結果 :ガンバ大阪勝利
スコア:「1-3」
得点者:宇佐美貴史 米倉恒貴 宇佐美貴史 ユン・ジュタエ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/05/21 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アウェイの地で逆転勝利。しかし守備と試合運びには大きな課題有り。 【 水原三星ブルーウィングス vs 柏レイソル 】
試合 :ACL 決勝T 1回戦 1st.leg
開催日:2015年5月19日
結果 :柏レイソル勝利
スコア:「2-3」
得点者:ヨム・ギフン 茨田陽生 レアンドロ(PK) レアンドロ チョン・テセ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/05/20 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストロングポイントとウイークポイントに対して明確にアプローチする試合を。 【 浦和レッズ vs FC東京 】
試合 :J1リーグ 1st 第12節
開催日:2015年5月16日
結果 :浦和レッズ勝利
スコア:「4-1」
得点者:李忠成 関根貴大 武藤雄樹 前田遼一 梅崎司

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/05/19 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
後半戦になって強さを取り戻せた要因とは? ACLに対する正しい考え方とは? 【 ガンバ大阪 vs 城南FC 】
試合 :ACL グループF 第6戦
開催日:2015年5月6日
結果 :ガンバ大阪勝利
スコア:「2-1」
得点者:ファン・ウィジョ 宇佐美貴史 リンス

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/05/07 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トニーニョ・セレーゾ監督の試合後の発言から鹿島や日本サッカーの問題点を考える。
守備について言えば、セットプレイ、という事ではあるが、その根本に何があるのかと言えば、やはり、個の部分での競り合いや空中戦の弱さ、という事にあると言える。但し、これは何度も書いてきた事だが、競り合いや空中戦の優劣というのは、身長やフィジカル(身体能力)の高さや強さだけで決まるわけではない。トニーニョ・セレーゾ監督が試合後に、「身長差を埋める駆け引きを覚えなければいけない。身長が低いなりの術がある。」、「いかに相手を走らせずに、競る時に身体をぶつけて、少しでも邪魔ができるかという駆け引きになる。」、という発言をしていたが、まさにそれが然りだと思う。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/05/06 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ACL。グループ・ステージ。柏レイソルは首位で決勝トーナメント進出。浦和レッズは敗退。ガンバ大阪と鹿島アントラーズは最終節で。
グループE

1試合を残した状態で、首位は勝点11の柏レイソル、2位は勝点8の全北現代モータース、3位は勝点7の山東魯能、4位は勝点1のビン・ズオン、という事になり、この時点で、柏レイソルの首位での決勝トーナメント進出が決まった。最終節の結果によって、柏レイソルと全北現代モータースの最終的な勝点は同じになる可能性もあるが、複数のチームが勝点で並んだ場合の順位は、まずは当該チーム間の勝点で決められるので、全北現代モータースに対して1勝1分0敗の柏レイソルが首位のまま、という事になる。ただ、Jリーグでは、第6節終了時点で2勝1分3敗9得点10失点の12位である、ACLでも第4戦と第5戦では4失点と2失点している、という事は気になっていて、もちろん、相手や状況によって、という事にはなってくるが、攻撃力(得点力)で押し切る戦い方をするのか、もしくは、もう少し守備に力を注いだ戦い方にするのか、そこが決勝トーナメントではポイントになると思う。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/04/23 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現時点でのJリーグの4チームの成績をトータルしたら2勝2分8敗という現実。
なぜ、3試合を終了した時点で、柏レイソルが2勝1分0敗、ガンバ大阪が0勝1分2敗、浦和レッズが0勝0分3敗、鹿島アントラーズが0勝0分3敗、という結果になっているのか、そこはやはり考えなければならない。考える、という事を怠らない事が重要で、1つ1つの試合についての各論的な結論であれ、3試合についての総論的な結論であれ、また、それがもし仮定の域を出ない結論であっても、何かしらの答えを持っておく事が重要で、それが次への糧になる。組み合わせや相性が悪かったという事ならば、それを打破するために必要な事とは何か? チーム状況が悪かったという事ならば、何を変えなければならないのか? 運が悪かったという事ならば、どの結果が運で、どの結果が実力なのか?

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2015/03/19 11:45】 | Jリーグ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。