ハリルホジッチには期待できない、ではなく、全くその逆に、日本はハリルホジッチの本番での采配に期待するしかない。
そもそもとして、発足当時から、ベテラン組またはザックジャパン組と若手組または新戦力組の融合、という事がハリルジャパンには必要だった。岡崎、本田、香川、長谷部、長友、吉田、川島、という選手たちは、まだ日本人選手のトップクラスに位置しているし、ザックジャパンで4年間という長い月日を共有してきたから、当然、高い連携力が培われている。しかし、ザックジャパンで突き詰めてきた戦い方も含め、更にそこに新たな上積みもしないと、0勝1分2敗、W杯では通用しない、という事は明らかだった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/04/04 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ハリルホジッチの選手起用の大きな2つの謎。
岡崎をCF(1トップ)でしか起用しない。

個人的には、最大に謎なのはこれ。初期の頃ではあるが、大迫も右サイドで起用した事があるのに、岡崎だけは頑なに右サイドで起用しない。久保、浅野、小林悠、CFタイプの彼らは右サイドで起用しているのに、岡崎だけは頑なに右サイドで起用しない。それから、彼らを縦関係の2トップの下やトップ下のような位置で起用する事もあるのだが、レスターでの岡崎はまさにそこでプレイしているのに、やはり頑なに起用しない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/04/03 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マリ戦とウクライナ戦の総括。重要な事は3つ。
初戦が決勝戦だと思って戦う必要がある。

W杯アジア2次予選の初戦のシンガポール戦で引き分けたり、W杯アジア最終予選の初戦のUAE戦で負けたり、2015年の東アジアカップの初戦の北朝鮮戦で負けたり、2017年のE-1サッカー選手権の初戦の北朝鮮戦は勝ったが、内容的には大敗でもおかしくなかったり、今回のマリ戦とウクライナ戦も、実力的にはウクライナの方が上だと思うが、内容的には2戦目のウクライナ戦の方が良くなっていたり、とにかくハリルジャパンというのは、初戦の結果や内容が悪い。悪すぎる、と言っても過言ではない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/31 12:50】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウクライナ戦選手評価 【 槙野智章。植田直通。川島永嗣。小林悠。久保裕也。中島翔哉。三竿健斗。宇佐美貴史。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年3月27日
結果 :ウクライナ代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:ラキツキー 槙野智章 カラバエフ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/30 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ウクライナ戦選手評価 【 杉本健勇。柴崎岳。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。長友佑都。酒井高徳。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年3月27日
結果 :ウクライナ代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:ラキツキー 槙野智章 カラバエフ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/29 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガッカリして大きな悲壮感が漂っている事に対して、とてもガッカリする。
マリ戦後は、まるでお通夜のようになっているが、個人的には、その状態が意味不明だなと。日本も含めたアジアのサッカーの実力は、100%に近い状態で挑んでも、W杯でグループ・ステージを突破できる確率は30%ぐらい、W杯では最も下位のグループに属する、というのは、どう考えても明らかなので。従って、そうであるのに、マリ戦の内容や結果にガッカリして大きな悲壮感が漂っているのは、とても不思議だなと感じる。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/27 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そこを理解する事がファンにもメディアにも必要。
1つ重要な事は、これからの日本代表というのは、他の強豪国や中堅国の代表のように、ますます、集まって練習する時間も試合数も少なくなる状況で、1つの機能するチームを作らなければならなくなる、という事。かつてまだ、ほぼ代表選手が国内組であった時代というのは、もっと全員が集まった状態で長期練習ができたり多くの試合を重ねたり、という事ができたが、当然、海外組が増えれば、そういう事はできなくなってくる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/27 00:00】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
マリ戦選手評価 【 槙野智章。昌子源。中村航輔。山口蛍。酒井高徳。本田圭佑。小林悠。三竿健斗。中島翔哉。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年3月23日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ディアビ(PK) 中島翔哉




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/26 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マリ戦選手評価 【 大迫勇也。森岡亮太。宇佐美貴史。久保裕也。大島僚太。長谷部誠。長友佑都。宇賀神友弥。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年3月23日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ディアビ(PK) 中島翔哉




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/25 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ