FC2ブログ
逆転勝利。安部裕葵のパフォーマンスが素晴らしかった。 【 鹿島アントラーズ vs グアダラハラ 】
試合 :クラブW杯 準々決勝
開催日:2018年12月16日
結果 :鹿島アントラーズ勝利
スコア:「3-2」
得点者:サルディバル 永木亮太 セルジーニョ(PK) 安部裕葵 プリド(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/12/16 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ここで残した活躍、結果、というのは、4年後のW杯のメンバー入りの大きなアドバンテージになる。
状況的に言えば、2011年の時、ザックジャパンの時のアジアカップに似ていると思う。W杯でグループステージを突破できた、という熱が冷めない流れからのアジアカップである、という事と、大久保(2014年のブラジルW杯では最後の最後に招集されたが)、松井(2011年のアジアカップのメンバーには選ばれていたが出場は最初の2試合のみ)、阿部、駒野、闘莉王、中澤、など、2010年の南アフリカW杯で主力だった選手たちから世代交代して、本田、香川、岡崎、長友、内田、吉田、などの選手たちが、本格的にチームの中心となって戦ったアジアカップだった、という事もそう。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/12/15 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ